『コミケとモータースポーツ』について!!


世界最大級の同人誌即売会『コミックマーケット96』が2019年の8月9日から12日に渡り東京都江東区の東京ビッグサイトで開催されました。


96回目の今回は来年に迫る東京オリンピックの影響もあり、初の4日間開催


東京ビッグサイト 東ホールが使用できず、これまでの西ホール、新設の南ホール、そして仮設の青海展示場を使った今までと少し違った開催となりました。


そんなコミケですが、『どこにモータースポーツ関係あるねん』と思われる方がほとんどだと思います。


実はモータースポーツ系の同人誌を配布するサークルが多数あったり、企業ブースを構えるエントラントもあったりと「モータースポーツと全く縁がないイベント」ではないのです!!


今回はそんなコミックマーケット96をレポート致します。


まずは、青海展示場の企業ブースの様子からみてみましょう!!


まずはSUPERGTのGT300に参戦する『PACIFIC RACING TEAM』のブースを発見。


話題のバーチャルYouTuber「ミライアカリ」とのタイアップした「ミライアカリレーシングプロジェクト」ではコミケ96限定のグッズを販売。


普段なかなか見たり触れたりできないグッズの実物を展示するなども。


物販ブースのパーテーションはSUPERGTで使用している実物を展示、というか使用(汗)。


なぜか『東京オートサロン感』をヒシヒシと感じてしまうブースでした。



冴えカノレーシングの参戦でスーパー耐久でもお馴染みのTVアニメ『冴えない彼女の育て方』の劇場版『冴えない彼女の育て方 Fine』のブース。


ヒロインおやすみCD付き前売券』の他、『マイクロファイバーフェイスタオル』などイベント先行販売商品を中心に販売していました。


この説明だけじゃモータースポーツ色がなさすぎるので冴えカノレーシングさんの写真置いときますね。


108号車はST-TCRクラスに参戦。


168号車はST5クラス。


同人写真集でも被写体として選ばれることも多い2台です。




企業ブースでは車両を展示しているところも発見。


こちらはランボルギーニ・ウラカンを見事な痛車に仕上げたスマートフォンアプリ『Epic Seven』のブース。



この痛車の制作PVも・・・


どうやら日本ではアプリそのものの配信はまだのようですが、韓国のSUPER CREATIVEが開発元で韓国、北米、台湾ではサービス提供中とのこと。


なかなか、目立つブース作りでした。


このブースもなかなかの『東京オートサロンっぽさ』を醸し出しております。




青海展示場を出て15分ほど歩き、東京ビッグサイト 西ホールに移動。


個人的に、コミケといえば全国から集まったサークルが配布する同人誌がメインです。


モータースポーツ系は4日目の西ホールに集まっていました。


Twitterでオススメサークルさんを教えて頂いていたおかげで自分好みな同人誌を手に入れることができました。


皆様ありがとうございました!!


残念ながら新刊が目の前で配布終了となったりでオススメいただいた全てのサークル様の薄い本を手に入れることはできませんでしたが、


現地で初めて知って『こ・・・これは?!』と思った本もあったりですっかり休日を満喫していたのでした。


個人主体となって頒布する”同人誌”ということもあって各本やサークルへの個別の感想などは自重いたしますが、


『カメラマンエリアでもないのに物凄く望遠効かせたすげぇ写真の載った写真集』や


『読み物として読み入ってしまう海外レース観戦記』、


そして『スーパー耐久で給油してそうな方のエントラント非公式(?)な参戦記』、


ラリービギナーなので色々勉強になった『ラリー女子本』や、


自分もオフィシャルなので「わかるわ〜!!」と頷いた『レースオフィシャル本』。



どれも『モータースポーツが好き』が原動力となった本ばかりで、


その『好き』というパワーが全力で注ぎ込まれた同人誌に、商業紙にはないマニアックさと情熱を感じました。


コミケは6年ぶりの参加でしたが、ここに来るたびに同人誌を作りたくなるのは私だけですかね・・・(汗)


体力的にはSUPERGTを超えるハードなイベントではありますが、楽しかったです。




おまけ

あえて隠す必要もないとは思いますが、某サークルさんのブースに『スーパー耐久 富士24時間レース ST-2クラス 4位』のトロフィーが・・・!!!




ALL Text & Photo by RacingDiary



おすすめ記事


韓国インターナショナル・サーキットへの旅 第1章 関空〜離陸


気分はセレブ?! ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアのホスピタリティラウンジに潜入レポート!!


オススメ!! YouTubeで公式ライブ配信のあるモータースポーツカテゴリーをご紹介!!(国内編)

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department