【RacingDiary】2019年7月の記事アクセスランキング

月初恒例の月間アクセスランキングを発表!!


毎度のことですが、各記事に関する簡単なコメント付きです!!


早速見ていきましょう!!




10位:【F1】山本左近 参議院議員選挙落選。今後の予定は未定。

7月、日本の大きなトピックスとしては参議院議員選挙がありました。


RacingDiaryはモータースポーツ情報サイトですので政治とは縁遠いはずですが、元F1ドライバーという経歴を前面に押し出した山本左近氏の出馬はモータースポーツファンにとっても大きな話題となりました。





9位:juju(野田樹潤)選手登場!! Formula U17 & Seniorを観に行った!!

やはり、juju選手は人気ですねぇ!!


今年は3回U17を見ていますが、毎回エキシビジョンとは思えない人気!!






8位:急遽参戦 ”CARGUY Racing”のブランパンGT アジア 富士ラウンド

ルマン24時間レースの興奮が醒めやらぬ中、ブランパンGT・アジアに登場したCARGUY Racingのレースウィークをご紹介しました!!






7位:ランボルギーニで世界と戦う。根本悠生の鈴鹿凱旋。ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア Rd.2 SUZUKA

RacingDiaryのサブテーマのひとつ『海外で活躍する若手ドライバーを応援したい』を具体化させるべく、身近な人物に声をかけたことから始まった『根本悠生の活動を追ってみる企画』の第1弾!!





6位:【緊急寄稿】ダニエル・ティクトゥム、スーパーフォーミュラのシートを喪失?! まさか・・・

ティクトゥム選手はここでキャリアを終えるドライバーではないとは思っているのですが・・・なかなか難しいですねぇ






5位:レース後の”お片づけ”のお話

某N選手に「こんなん記事にするの?!」と言われた記事。


年間二桁もサーキットに足を運んでいる人からすればどうでもいい内容ですが、サーキットに行ったことがない人には初めて知る(かもしれない)内容と思います。


レースイベントの現地観戦をオススメする企画や記事ではホスピや業者出展ブースやピットウォークといった内容ばかりで、こういった『泥臭い』『現場感』の伝わる企画はあまりなかったかと思います。


実はレースリザルトなんかよりも、こういった点を読み物として面白く作りたいとか考えている人間が作ったのがRacingDiaryなのかもしれません。





4位:レーシングドライバー”DRAGON”に期待すること

7月末現在で全日本F3のマスタークラスのランクトップとなっているDRAGON選手。


まだ総合優勝には遠いポジションかもしれませんが、引き続き期待し続けています!!





3位:2019 全日本F3の注目すべきは「タイロクレーシング28号」の山口大陸だ!!

アクセスランキングの常連となったこちらの記事ですね〜


7月末現在、山口大陸選手の体調不良でF3の欠場が続いているタイロクレーシングですが、鈴鹿10Hでどういった活躍を見せるのかが楽しみです。





2位:シャルル・ミレッシの代打? 17歳のベルギー人。エステバン・ムースの経歴とは?

引用元:https://www.toyota.co.nz

他媒体もほぼ触れなかった17歳のベルギー人、エステバン・ムース。


SUGOラウンドの結果や映像をみる限りなかなか面白いドライバーでしたね!!


会ってみたいドライバーの一人です!!





1位:『2019年全日本F3選手権』に注目すべき理由。

よくも悪くも全日本F3選手権が話題になった7月でしたね。


あと2大会となる全日本F3選手権、引き続き追っていければと思います。





まとめ


お陰様でTwitterのフォロワーさんも1000名を突破したRacingDiaryですが、サイト運営上の技術的トラブルにも見舞われ更新が滞った期間もありました(現在は問題解決済み)。


8月は初の海外遠征に鈴鹿10H等のビッグイベントもありますので、より密度を高めたコンテンツをお届けできればと思います!!


それでは今月もRacingDiaryをよろしくお願い致します。


Photo BY RacingDiary

Text BY RacingDiary with T

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department