シャルル・ミレッシの代打? 17歳のベルギー人。エステバン・ムースの経歴とは?


引用元:https://www.toyota.co.nz

全日本F3選手権にOIRC team YTB参戦していたシャルル・ミレッシ選手。


手首の怪我で富士スピードウェイで開催された第11戦と第12戦を欠場しました。


7月27〜28日にスポーツランドSUGOで開催される全日本F3選手権 第13戦~第15戦のエントリーリストにもシャルル・ミレッシ選手の名前はなく、OIRC team YTBの7号車のドライバーとして『エステバン・ムース/Esteban Muth』という見慣れぬ名前がありました。




エステバン・ムースはベルギー生まれの17歳。


2010年にベルギーカート選手権にデビューし、2017年までCIK-FIAヨーロッパ選手権のOKクラスなど、レーシングカートでキャリアを積んできました。


2018年にフランスF4に参戦すると21レース中4度のポディウムと2度のファステストラップを記録。



2019年2月に開催されたニュージーランドのフォーミュラカーレース『Toyota Racing Series』では1勝し、ポイントランキングは5位を獲得。


今年のToyota Racing Series には全日本F3選手権でも活躍中の小高一斗選手も参戦していましたが小高選手はランキング10位となっています。


4月にはリージョナルF3規格での開催となったフォーミュラ・ルノー・ユーロカップのモンツァラウンドにのみ参戦。


ここ3ヶ月はレース参戦がありませんでした。


そんな中、突然の全日本F3参戦。


同郷のアンドレ・ロッテラーが強力にバックアップする若手ドライバーではありますが、旧F3規定のダラーラに登場した経験はなく、『いろんな意味でぶっつけ本番となるのでは?』と言われています。


SUGO大会では要チェックのドライバーです。

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department