SUZUKA RACE of ASIAの小ネタ画像集

今日はSUZUKA RACE of ASIAの小ネタ画像集です。



落し物

土曜日の夕方のパドックを散策していると、それぞれのチームが翌日のレースの準備を進めていました。


そんな中、アジアF3のBlack Arts Racingのピット裏にはこんな落し物が・・・


アジアF3で使われているタトゥースのリアカウルですね。


落し物というよりは洗浄後の『天日干し』なんでしょうけど、こんな大事なものをそこらへんに放置していていいんですかね(汗)


Black Arts Racing、鈴鹿では小山美姫選手が搭乗しましたが、上位進出は叶わずでした。





パドックで操業中!!カーボンパーツの修理屋さん

海外シリーズのパドックあるあるですが、結構そこらへんに壊れたエアロやカーボンの破片が落ちてるものです。(カーボンの破片は絶対に素手で触らないでくださいね)


と言っても、こちらのフェラーリ488 GT3のフロントバンパーは修復中。


なんと、パドック内にエアロパーツの修理サービスが2軒ほど展開されていました。


せっせと薬品とシートを使いフェラーリもアウディも問わず修理に勤しんでました。


2週間後には富士もありますし、『予備のパーツを使うにしても、予備の予備として1セットはキープしておきたい』=『よし、壊れたのを修理だ!』ということなのか・・・?


ともかく、こういう職人っぽさ、結構好きです。





Gitiタイヤのタイヤサービス

日本では阿部商会さんが市販品を販売するGiti。


アジアF3にタイヤを供給するためにタイヤサービスも海を越えてやってきていました。


サービステントを遠目に見るとダンロップさんかな?とか思っちゃうのですが、実際にはダンロップさんよりもオレンジに近いイエローです。




アジアF3のホイール

アジアF3のホイールはOZの専用サイズが供給されています。


タトゥースからの指定サイズということで、OZのロゴ以外に、タトゥースのロゴが。





世界のM

こちらはアジアF3に参戦しているハイテックGPのピット。


スタッフが手に持つドリンクカップ、なんと『マクドナルド』。


外からデリバリーしてもらったのか、チームスタッフの誰かが買いに出たのか・・・





まさかの・・・

アジアF3のピットで見かけた『リッチエナジー』のロゴ。


流石にこれが日本初上陸って訳ではないのでしょうが、訴訟問題にもなったロゴを発見し思わずパシャり。


結局、写真撮っただけでどこのチームのサインボードかを調べるのを失念していたのでお蔵入り仕掛けた写真です。




Text&Photo BY RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department