SUPER GT 2019 Rd.3 SUZUKA GT 300km ピットウォークで貰ったグッズを一挙ご紹介!!

SUPERGTのピットウォークは国内レースで一番の盛り上がりを見せます。


そんなピットウォークでは、ファンサービスの一環としてドライバーサイン会やレースクイーンさんの撮影タイムが行われますが、チームのスポンサーさんが広報活動としてファンに向けてオリジナルグッズを配布していたりもしています。


今回は編集部員が受け取ったグッズ類を全てお見せします!!


どうぞ〜〜!!


マッハオリジナルボックスティッシュ

まずはチームマッハから坂口夏月選手と平木湧也選手のサイン入りのティッシュボックス。


ピットウォークで立体的なグッズを配るところは珍しいですよね。


なお、中身のティッシュは普通の白地でした。


こちらのティッシュですがマッハ車検の店舗でプレゼントしていたり、車検を受けたいユーザーを紹介すると、紹介した人と紹介を受けた人にこちらのテッシュBOXを20個プレゼントなども展開しているようです。



坂口夏月選手&建築マニア うちわ

こちらもチームマッハで頂いたうちわ。


表は坂口夏月選手、裏面はスポンサーの”建築マニア”さんの広告です。


このレースでは2位表彰台を獲得と、今シーズンマッハチームは調子がいいですね。


(玉中さんの自叙伝出版効果・・・?)



LMcorsa DUNLOPフラッグ

こちらはSYNTIUM LMcorsa RC F GT3を走らせる”LMcorsa”のピット前で配られたものですが、ダンロップの方が目立ってます。


”LMcorsa”は"OTG MOTOR SPORTS”が母体のレーシングチームですが、"OTG MOTOR SPORTS”のレース活動は近年ダンロップのタイヤを装着し続けています。



K-tunes RACING うちわ

同じく RC F GT3を走らせるK-tunes RACING のうちわです。


開幕戦に引き続き、この第3戦でも優勝。


シリーズランキングも独走状態です。


ちなみに坂口夏月選手のうちわの1.5倍くらい大きいサイズです。



Modulo KENWOOD NSX クリアファイル

表面はドライバーのお二人、裏面はケンウッドのRQのお二人が写ったデザイン。



KENWOOD 34号車 ステッカー


Modulo KENWOOD NSXのスポンサー、ケンウッドのロゴが目立つステッカーシートです。



JMS/ジェームス モータースポーツステッカー

トヨタ自動車の子会社、株式会社タクティーが展開する自動車用品チェーン、JMS/ジェームス。


SUPERGTではGT500のトヨタ系チームをサポート。


SUPER FORMULAではセルモ・インギングの主要スポンサーでもあります。



Keeper ステッカー

GT500のトムス 37号車のメインスポンサーでカーコーティングの専門店を展開するKeeper。


この車両のサイドビューの画像は上のジェームスのステッカーと同じ?



NDDP Racing with B-MAX ステッカー

こちらのステッカー、著作権表記が©️NISMOというもの。


いわゆる”NISMOの2台目”と言われるNDDP Racingの裏側を少し垣間見れるものです。



MICHELIN ステッカー

ミシュランマンこと”ビバンダム”のステッカーは一番”一般受け”しそうなグッズかもしれませんね。



マクラーレン・カスタマー・レーシング・ジャパン クリアファイル

どうやら小さな手提げバッグや手ぬぐい?を配っていたというマクラーレン・カスタマー・レーシング・ジャパン 。


新チームとは思えないレベルの高いファンサービスを展開。



RQ's motor sports ポストカード

ベテランドライバー2名の乗るRQ's motor sports。


オーソドックスなデザインではありますが、ポストカードって結構嬉しいですよね。



RIVAUX ポストカード

RUNUP GT-Rのスポンサーであるスイス製高級腕時計ブランド”RIVAUX”。


RIVAUXガールとしてレースクイーンを4名起用。


フォントやデザインが素人っぽくもありますが、チームオリジナルグッズっぽくて好きです。



25PRIDE つちやエンジニアリング オフィシャルサポーターズクラブ 案内

今回の鈴鹿でもポールポジションを獲得したHoppy 86を走らせるつちやエンジニアリング。


「最強のプライベーター」として「打倒ワークス」をテーマに挑戦を続けていますが、やはりワークスに比べて資金的余裕がないのがプライベーターの悩み。


そんな「最強のプライベーター」であるつちやエンジニアリングを応援する、オフィシャルチームサポーターズクラブの入会案内です。


個人でも会員になれますし、会員になれば門外不出のチームオリジナルグッズの購入も可能になるとか。



SUNOCO ステッカー

つちやエンジニアリングをサポートするオイルブランドSUNOCO。


SUNOCOチーフ テクニカルアドバイザーをつちやエンジニアリングの土屋武士監督が務めていることからテクニカルスポンサーとしてチームを支えています。


なお、供給するオイルは市販製品(BRILL)とのこと。


そんなSUNOCOのステッカーです。



BoostGear ウェットティッシュ

ミニカーの販売を手がけるBoostGearは2号車 シンティアム・アップル・ロータス のスポンサー。


真夏の観戦にはありがたいウェットティッシュを配布していました!!


日焼け止めを塗らないと肌の色が変わってしまうほどの日差しが差し込んだ鈴鹿サーキットでしたので、これは嬉しかった!!


まとめ

今回はピットウォークでゲットしたグッズをご紹介しましたが、これが全部ではありません。


おそらく、編集部員がゲットした分は全体数からすると少なめだと思います・・・(汗)


GT500などの人気チームではドライバーサイン会に並んだ方にしか渡さなかったり、一部チームはファン向けのグッズを用意せず、ドライバーのサイン会とレースクイーンの撮影タイムに時間を割いたりすることも。


ピットウォークの楽しみ方は色々あるかと思いますが、次回はグッズを集める楽しみ方にチャレンジしてみては?


帰宅してから置き場に困るところも含めて、長く楽しめると思います。


Photo&Text:Racing Diary With A

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department