名前を覚えて損はない!! ”サッシャ・フェネストラズ”はただ者ではない!!

2019 SUPERGT 第2戦 富士500kmの予選が終了し、GT300のポールポジションはKONDO RACING”リアライズ日産自動車大学校 GT-R”が獲得。


そんな”リアライズ日産自動車大学校 GT-R”は予選Q1も2位で通過していたが、そのQ1で搭乗していたのはGT300ルーキー、そしてまだ19歳のサッシャ・フェネストラズだった。


今回は驚きのタイムでチームのQ1突破に貢献したサッシャ・フェネストラズの名前を覚えていただけるよう、彼のバックボーンも含めてご紹介します。


左から、B-Max Racing with motopark 本山哲監督、サッシャ・フェネストラズ

サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)は1999年7月28日生まれの19歳。


アルゼンチン人の父とコロンビアの母という家族ですが、サシャ本人はフランスで誕生したため、アルゼンチンとフランスの2つの国籍を持ちます。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)の車両

フェネストラズ家はフランス、アルゼンチン、そしてブラジルに高級ホテルを展開する『Maison Fenestraz』を経営するスーパーリッチ。


その始まりはサシャの祖母”レイモンド・フェネストラズ”が53年前フランスで購入したホテルが始まりです。


フランスの山々でウィンタースポーツを思いっきり楽しみたい旅行客をターゲットにスキーリゾートエリアで高級ホテル事業を展開。


中でも転機となったのはフランスのサヴォワ県アルベールヴィルで開催された1992年アルベールビルオリンピック。


サヴォワ県の農家出身だったレイモンドと、アルゼンチンのコーヒー豆の商人だった夫アンドレは商機を逃すはずもなくホテル経営の規模は拡大し『Maison Fenestraz』は成長を遂げて行きました。


そんなホテル経営で成功を続けるフェネストラズ家に生まれた”サッシャ”は7歳からレーシングカートのキャリアをスタートしました。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

4輪デビューは16歳の2015年、フランスF4選手権で3勝しシリーズ2位を獲得。


2017年にはフォーミュラルノーのメインシリーズであるユーロカップでチャンピオンを獲得。


シーズン中にヨーロッパF3へのスポット参戦を重ね、マカオグランプリにカーリンから出走。


2018年シーズンはヨーロッパF3フル参戦をベースにGP3にもアーデンからスポット参戦。


そして、2018年のマカオグランプリでは3位表彰台を獲得したことは記憶に新しいかと思います。


実家である『Maison Fenestraz』の金銭的支援、マネジメントはマクラーレンからF1に参戦中のランド・ノリスと同じ”ADD Management”が担当し、バックアップ体制は十分。


おまけに、今季はSUPER GTのGT300クラスには新規参入ながら強力な体制のKONDO Racingからデビュー。


全日本F3ではB-Max Racing with motoparkから参戦とこちらも豪華な体制。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

全日本F3選手権の開幕戦、鈴鹿サーキットで開幕したRd.1では2番手スタートからスーパースタートを決めると安定したペースコントロールで落ち着いたレース展開を見せ、見事昨年全戦全勝のTOM’Sチームを破り勝利を収めました。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

Rd.2も2番グリッドからスタート。マーシャルカーのエンジンブローという前代未聞の理由で入ったセーフティーカーが入りました。


そのセーフティカー明けのタイミング、日立オートもティブシケイン入り口でトップの宮田選手に追突。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

結果、フェネストラズ選手はフロントウィングを破損しピットへ入るという若気のいたりも見せ、14位に終わりました。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

しかしながら、初めての鈴鹿のレースで予選から全日本F3も3シーズン目の”ベテラン”宮田莉朋選手と互角に戦えることを見せつけたサシャ・フェネストラズは今後名前を覚えていて損はないはずです。


”日本のサーキットの熟練度”という点で日本人ドライバー陣には劣っていますが、それを補う為に先日、B-Max Racing with motoparkの他のドライバーと共に大分県のオートポリスまで練習走行に行ったという情報も入っています、弱点を補う為に多忙なスケジュールの中、日本中を行ったり来たりしているとのこと。


シーズンも序盤ではありますが、早々に自らの実力を見せつけ、注目を集めつつあるサシャ・フェネストラズ。


いずれ、アンドレ・ロッテラーやジェームス・ロシターのような日本で活躍する”レースの職人”になるのだろうか、それとも早々にF2へのステップアップを決めて”F1”への扉を開くのか・・・


2019年、海の向こうからやってきた若いフランス人の将来が今から楽しみです。


サッシャ・フェネストラズ(Sacha Fenestraz Jules)

”サッシャ・フェネストラズ”名前を覚えて損はないドライバーです。


ALL Photo By Racing Diary

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department