2020 バサースト12時間レース結果速報!! ベントレーがインターコンチネンタルGTチャレンジ初優勝!!



2020シーズンのインターコンチネンタルGTチャレンジ開幕戦、バサースト12時間レースがオーストラリア ニューサウスウェールズ州バサーストのマウント・パノラマ・サーキットにて行なわれ、11番手スタートの#7 ベントレー・チーム・Mスポーツのベントレー・コンチネンタル・GT3( ジュール・グーノン、 ジョーダン・ペッパー、 マキシム・スーレ)が激戦の12時間でポジションを10上げて優勝。


ベントレーはインターコンチネンタルGTチャレンジで初優勝を記録した。


2位には、#60 地元オーストラリアの59レーシングのマクラーレン720S GT3。


3位にこちらも地元、メルセデスAMGチームトリプルエイトが入った。


2番手でチェッカーを受けたのは#999 メルセデスAMGチーム・グループMレーシングであったが、終盤のパンクでピットインした際のペナルティとして最終結果に30秒加算され、総合6位まで順位を落としている。


ポールポジションスタートのアブソリュート・レーシング #911 ポルシェは5位でチェッカーを受けた。


KCMGの#18 NISSAN GT-R NISMO GT3は3週遅れの総合13位、Team Honda RacingのNSX GT3 EVOはリタイアとなっている。


シルバークラストップは総合8位でゴールした 59レーシングの#59 マクラーレン720S GT3


プロ・アマクラストップは総合10位でグローブ・レーシングの #4 ポルシェ 911 GT3 R

となっており、GT3でのバサースト12時間初挑戦を最高の結果で終えている。


Photo:SRO Motorsports Group

Text:RacingDiary

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department