3月7~8日の『モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』にて2019年ル・マン24時間レース優勝車両TS050 HYBRIDのデモ走行決定!!



株式会社モビリティランドは、2020年3月7日(土)~8日(日)に、鈴鹿サーキットで開催する『モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』にて、FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンに参戦し、チーム&ドライバーのダブルタイトルを獲得した「TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID」のデモ走行を行うことが決定したと発表した。


TS050 HYBRIDは、伝統のル・マン24時間レースを2018年、2019年の1-2フィニッシュでの連覇に加え、2019年-2020年シーズンでは、マニュファクチャラー、ドライバーランキング共に首位に立っている。


実際にモータースポーツファン感謝デーにて走行するTS050 HYBRIDは、2019年ル・マン24時間レース優勝車両とのことで非常に楽しみだ。


『モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』は、国内4輪・2輪メーカーがメーカーの垣根を越えてモータースポーツの魅力を伝え、クルマやバイクを運転する楽しさや憧れ・夢を育むイベントとして実施され、公式ウェブサイトに掲載されている「特別ご招待券」を持参すれば無料で入場できる。


モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~ 開催概要


開催日:2020年3月7日(土)、8日(日)


開催会場:鈴鹿サーキット国際レーシングコースおよび周辺エリア


共催:トヨタ自動車株式会社、本田技研工業株式会社、株式会社モビリティランド


特別協力:川崎重工業株式会社、株式会社スズキ二輪、株式会社SUBARU、トヨタ車体株式会社、日産自動車株式会社、 日野自動車株式会社、マツダ株式会社、ヤマハ発動機販売株式会社


入場料金:公式ウェブサイトに掲載の招待券持参で無料

※通常料金:ゆうえんち入園料大人(中学生以上)2,000円、子ども(小学生)1,000円、幼児(3歳~未就学児)800円

Photo:株式会社モビリティランド

Edit:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department