2020ピレリ・スーパー耐久シリーズのスケジュールが一部変更。最終戦 岡山ラウンドが10月31日~11月1日開催へ。


ピレリ・スーパー耐久シリーズを主催するスーパー耐久機構(STO)は、2020年のテスト及び大会スケジュールの一部変更を発表した。


2020年も2回の公式テスト、富士24時間レースを含む、全6戦の開催が予定されているピレリ・スーパー耐久シリーズだが変更となったのは2箇所。


まず、第3戦 富士24時間レースを前にした公式テストが5月7日の木曜日に確定。


もう1つの変更は、当初11月14日~15日に開催を予定していた最終戦 岡山国際サーキットでの3時間レースが10月31日~11月1日へと前倒しとなったこと。


なお、第4戦 オートポリスでの5時間レースと、第5戦 ツインリンクもてぎでの5時間レースに関しては参加台数によってはレースフォーマットの変更となる場合があるとのことだ。


2020年ピレリ・スーパー耐久シリーズの最初の走行は2月29日の土曜日に富士スピードウェイで行われるシーズン前の公式テストとなり、開幕戦は3月21日~22日に鈴鹿サーキットで5時間レースが開催される。



Photo:スーパー耐久機構,RacingDiary編集部

Text:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department