イギリスGT選手権がタイトルスポンサーを獲得。2020シーズンより『インテリジェントマネー・イギリスGT選手権』として開催。



SROモータースポーツ・グループが運営し、今年も全9戦が開催されるイギリスGT選手権は、2020年シーズンより、投資プロバイダーの『インテリジェントマネー』がタイトルスポンサーに就任したことを発表した。


イギリス選手権は2020年シーズンより『インテリジェントマネー・イギリスGT選手権』として開催されることとなり、シリーズの新しいロゴも公開された。



インテリジェントマネーの広告はトラックサイドだけではなく、イギリスGT選手権に参戦する全車両のフロントガラスバナーにも掲載される。


イギリスGT選手権では2019年シーズンまでGT3車両は蛍光イエロー、GT4車両は蛍光​​ピンクという特徴的なデザインのバナーを付けていたが、今シーズンよりGT3はインテリジェントマネーの白いバナーが掲げられる。


インテリジェントマネーは今回のイギリスGT選手権との契約を記念し、新規の顧客に対し期間限定の割引キャンペーンも展開している。



ローレン・グランビル(SRO/イギリスGT選手権マネージャー)

「SROモータースポーツ・グループを代表して、インテリジェントマネーを2020年のイギリスGT選手権の新しいタイトルスポンサーとして発表できることを嬉しく思います。イギリスのプレミアチャンピオンシップの1つとして、ビジョンを共有するパートナーがいることは素晴らしいことです。今回の契約がインテリジェントマネーとイギリスGTの両方にとって有益であると確信しています。シーズンを通してジュリアン(インテリジェントマネー CEO)と彼のチームと一緒に働くことを楽しみにしています」


2020年、インテリジェントマネー・イギリスGT選手権は、4月11日~13日にかけて、イングランドの オウルトン・パークにて開幕する。


Photo:SRO

Text:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department