OMPグループがレース向けの無線機器&リアルタイムTV放送用ヘルメット内カメラ開発のZeronoiseの買収を発表。


2020年1月7日、OMPグループ(イタリア)は、レース用無線機器の設計、開発、製造を行うZeronoiseの買収を発表しました。


イギリスとイタリアに拠点を置くZeronoiseは、レース業界向けの無線通信機器を設計、開発、製造を手がけており、ラリーとラリーレイドのプロドライバー、コ・ドライバーが使用している革新的なデザインと高性能な通信製品で知られている。


先月のベル・レーシング・ヘルメット・グループの買収に続いて、この買収はOMPグループの規模を更に拡大することとなった。



最近ではFIA公認のリアルタイムTV放送用ヘルメット内カメラ(ドライバーズアイ/特許出願中)を開発。


既にFIAフォーミュラE選手権で使用されており、TV中継でそのカメラの映すレース映像を見た読者も少なくはないかと思います。


今回の買収の一環として、OMPグループはZeronoiseのCEO、アレクサンドロス・ハリストス氏と同社役員のステファン・コーエン氏がグループの少数株主に加わることも発表された。


OMPグループはベル・レーシング・ヘルメット・グループの買収に引き続き、ヘルメットと密接な関係のあるカメラ、無線機器を製造するZeronoiseを買収したことで、今後の製品開発が期待される。


Text:RacingDiary編集部

Photo:OMP,zeronoise

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department