JeGT参戦資格を得られる『第1回 JeGTドライバーズセレクション』が東京オートサロンで開催。使用ソフトはグランツーリスモSPORT。


昨年9月、14チームが参戦するプレ大会を兵庫県神戸市で開催したeモータースポーツ大会『JeGT GRAND PRIX』が2020年1月11日(土)に幕張メッセで開催される「東京オートサロン」の企画エリア「AUTOSALON TECH」において『第1回 JeGTドライバーズセレクション』の開催を発表した。




『第1回 JeGTドライバーズセレクション』とは?

1月6日に公開された競技規定(2020年1月現在)によれば、2020年から開催される『JeGT GRAND PRIX』は賞金制大会を予定しているため、競技者として参戦する場合、18歳以上であることと、


『世間一般に認められるモータースポーツライセンス(FIA、JAF等の発行)を現在も所有しており、 既存のモータースポーツにドライバーとして参戦実績がある方(いわゆる「プロレーサー」と呼ばれる方)』


『JeGT運営事務局が実施する「JeGTドライバーズセレクション」を受験し、所定の条件 を通過した方』


『その他 JeGT GRAND PRIX運営事務局が認める方』


のいずれかの条件を満たす必要がある。



そのため、JeGTに参戦を希望し、上記の条件を満たしていない参戦希望者はすべて、原則として「JeGTドライバーズセレクション(以下、JDS)」を 受験しなければならないのだ。



「JeGTドライバーズセレクション」の内容はJeGT運営事務局が定めるレーシングゲーム、シミュレーター、コース、 車種等の諸条件下でゲームをプレイし、所定のタイム等の基準を通過するというもの。


JDSを通過した方は「JeGT認定ドライバー(仮称)」として登録され、JeGTのエントリーチームに所属する(スカウトを受ける)権利を有することになる。


詳しくはJeGT GRAND PRIXが配布している概要資料を確認頂きたい。


なお、JDSは不定期に全国各地で実施予定としている。


開催発表から第1回JDS実施まで期間は少ないが、我こそはと思うeモータースポーツ選手はチャレンジだ!!





第1回JDS 実施概要


実施日時:2020年1月11日(土)14:30~17:00(時間は予定)

実施会場:幕張メッセ「国際会議場2階 コンベンションホール」

※東京オートサロンの企画エリア「オートサロンテック」の会場内となります。


使用ソフト:PlayStation4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」

参加料金:無料 ※ただし東京オートサロン入場券の購入が必要です


募集定員:最大20名程度を予定(変更となる場合有)

認定人数:最大6名を予定(変更となる場合有)


参加方法:JDS申込用Googleフォーム(下記URL)に必要事項を記入し、1月10日(金)の18:00 までにお申し込みください。ただし応募者多数の場合、早期に締切る場合があります。 お申し込み後、運営事務局より受付完了および当日の来場時間等のご連絡をさせていただきます。


申込URL:https://forms.gle/fe6cF19pnnyyBuDT7



第1回JDS 実施条件および通過基準


以下の条件下でタイムトライアルを行い、5周を走っていただきます。


使用コース:鈴鹿サーキット(天候:晴)

使用車種:「グランツーリスモSPORT」の「Gr.3クラス」から好きな車種を選択

使用タイヤ:レーシングハードタイヤを使用 ※その他のマシンセッティングは禁止です。 BoP:有効

通過基準:①5周のうち、上位3周の平均タイムが1分58秒99以下であること

② ①の基準タイムをクリアした方のうち、上位6名以内に入った方


※平均タイムをクリアしても、JDS受験者全体で6位以内に入らなければ認定はされません。


※JDS受験者全体で基準タイムを通過した方が6名に満たない場合、基準タイム未通過者の中からでも認定を行う場合があります(確定ではなく、都度の協議を行います)。


Edit:RacingDiary編集部

Photo:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department