メルセデス・ベンツと港屋が“Minatoya 3”をオープン。『メルセデスのために新設計された肉そば』を提供。



メルセデス・ベンツ日本株式会社と、株式会社KIKUCHI Art Galleryは、12月26日(木)より東京・六本木にある「Mercedes me Tokyo NEXTDOOR」に “Minatoya 3”をオープンした。

“Minatoya 3”では、日本そば界の歴史を変えたと称される「港屋」の創業者・菊地剛志のディレクションのもと、メルセデスのために新設計された肉そばが提供される。


メルセデス・ベンツ日本株式会社は2011年に、カフェやレストランを中心としたブランド情報発信拠点「Mercedes me」を開設し、新しいユーザーとの接点づくりや、ブランドの訴求・浸透に継続的に取り組んでいた。


【メニュー】

メニュー名:Minatoya 3 Vision “ Mercedes-AMG GT Atatakai-Nikusoba ” 価格 :1,200円(税込)

【店舗概要】

名称:Minatoya 3 住所:東京都港区六本木 7-3-10 Mercedes me Tokyo NEXTDOOR

(Mercedes me Tokyo 隣接地)

営業時間:11:00~15:30 (15:00L.O) 17:00~22:00 (21:30 L.O)

売切仕舞い

※2019年12月 31日~2020年1月5日は休み


株式会社 KIKUCHI Art Gallery 代表取締役 菊地剛志コメント

「高級自動車文化の創り手として、メルセデス・ベンツ程成功したブランドは無い。2019 年、メルセ デス・ベンツ日本と港屋は、夢を重ねた。そこには互いの道理がある。メルセデスの美眼が社会に 与える影響は大きい。皆、唖然とするか模倣するかといったところが常だろう。“時代を先取りす る”ということは、“メルセデス”という事であり、メルセデスの描く未来は、まるで宝石の様にきらめ きだす。と、私は思う」



メルセデス・ベンツ日本株式会社 代表取締役社長 上野金太郎コメント

「今回、ご縁があり、伝説の立ち食いそば港屋とご一緒させて頂き、12 月 26 日よりお客様へご提 供させて頂きます。メルセデス・ベンツにはクルマづくりにおける「最善か無か」という思想がありま すが、業界は違えど、“港屋”の妥協を許さないそば作りの姿勢に感銘を受けました。最高の体験をお客様へ提供させて頂きたいと思います。皆さま是非お越しください」



『Mercedes me』とは?

2011年7月に「Mercedes-Benz Connection」の名称で東京・六本木にオープンした、メルセデス・ベンツブ ランドとして世界で初めて展開する、カフェやレストランラウンジを中心とした「日本発」の施設。


2017年からは「Mercedes me」に名称変更し、東京・六本木、大阪・梅田、羽田空港で展開中。東京と大阪の2拠点で既に1000万人以上が来場している。


Photo:メルセデス・ベンツ日本株式会社

Edit:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department