トム・ブロンクヴィスト、Rモータースポーツ加入。GTワールドチャレンジ・ヨーロッパへ参戦。



スイスのRモータースポーツは、トム・ブロンクヴィストがチームに加入し、2020年シーズンのGTワールドチャレンジ・ヨーロッパのエンデュランスカップとスプリントカップにアストンマーティン・ヴァンテージGT3で参戦することを発表しました。


トムは、1984年のWRC王者スティグ・ブロンクビストの息子。


26歳の彼は近年、BMWのファクトリードライバーとしてフォーミュラEやWECのLMGTEプロクラス、ウェザーテック・スポーツカー選手権に参戦していました。



なお、チームからの正式発表はまだありませんが、トム・ブロンクヴィストのチームメイトには2019年 FIA-F2でランキング3位のルカ・ギオットが務めると予想されています。


ギオットは11月にRモータースポーツからGTワールドチャレンジ・ヨーロッパにフル参戦することが発表されていました。




コメント

トム・ブロンクヴィスト

「まず、過去5年間のBMWのサポートに感謝し、BMWが将来のために最善を尽くすことを願っています。Rモータースポーツに加わることを本当に楽しみにしています。Rモータースポーツは、間違いなく耐久レースで最高のチームの1つです。私は彼らと数回競い合いましたが、彼らがどれほど競争力があり、プロフェッショナルであり、野心的であるかを知っています。2020年のシーズンは素晴らしい年になることは約束されており、チームと協力してアストンマーティン・ヴァンテージGT3を走らせることを楽しみにしています」




フロリアン・カメルガー博士(Rモータースポーツ チーム代表)

“トムをRモータースポーツに迎えることを楽しみにしており、非常に興奮しています。トムは経験豊富なGTレーサーであり、参戦したすべてのレースシリーズで速かった。彼は若いですが豊富なレース経験を兼ね備えており、貴重な仲間としてチームに加わってくれました、共に成功することを楽しみにしています」




GTワールドチャレンジ・ヨーロッパは2020年4月17日~19日にイタリア モンツァサーキットでエンデュランスカップが開催され、その2週間後、ブランズハッチでスプリントカップが開幕します。



Photo:R-Motorsport,SRO Motorsports Group

Text:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department