Esperto eRacer部が公式リバリーを発表。RacingDiaryのロゴも掲載!!


2019年12月21日

「rFactor」「Assetto Corsa」「iRacing」「グランツーリスモSPORT」を中心としたシムレースの情報交換コミュニティ『Esperto eRacer部(以下、eRacer部)』は「eRacer部忘年会2019」を東京都内で開催。


その中で、根本悠生部長よりeRacer部初となる公式リバリーがお披露目となった。


公開されたのは「グランツーリスモSPORT」のランボルギーニ ウラカン GT3とロードスター Touring Carの2車種。



eRacer部のチームカラーはブルー、オレンジ、イエロー、ホワイトの4色。


中でもランボルギーニ ウラカン GT3ではブルーを基調にし、他の3色をアクセントに使用。


ワイドかつ、シャープなウラカン GT3のイメージを際立たせるリバリーだ。



ロードスターではホワイトを基調に丸みを帯びたボディラインを強調するカラーアクセントが随所に見られる。



eRace部の公式リバリーはiRacingとグランツーリスモSPORTを中心に活動するチーム『暇racing極み』を運営するしーなありさ氏が制作。


eRacer部は2020年シーズンこちらの公式リバリーを用いて各種イベントや大会に参戦するとのこと。


今回ランボルギーニ ウラカン GT3とロードスター Touring Carの2車種が公開された理由は部長の根本悠生氏がランボルギーニ ウラカンでのレース経験が多いこと、ロードスター Touring Carは12月のeRacer部の定例レースの指定車両という理由からだそう。



今回ご縁があり、上記2車種の至る所にRacingDiaryのロゴが掲載されている。


それに伴い、根本部長にコメントを頂いた。


根本悠生 部長

Esperto eRacer部 根本悠生 部長

「この度公式リバリーを発表させて頂き、そこにパートナーとしてRacingDiary様のロゴを追加させて頂きました。日頃よりeMotorsportsへの取り組みをシェアして頂くことで、業界全体の発展にご尽力頂いております。eRacer部は2020年、このリバリーで各シムレースへ挑戦して参ります」



Text:RacingDiary編集部

Photo:eRacer部,eRacer部員

© 2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.

"Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department