ルーカス・アウアー、BMWからDTM復帰!!


BMW モータースポーツはルーカス・アウアーと契約締結を発表、25歳のオーストリア人は2020年シーズンのDTM(ドイツツーリングカー選手権)にBMWから復帰することとなりました。


ルーカス・アウアーは、DTMで2015年から2018年末までの計73レースをメルセデス陣営で戦い、4勝しています。




イェンス・マルカート(BMWグループ モータースポーツディレクター)

「おかえりなさい、ルーカス・アウアー。DTMに戻ってくるだけではなく、BMWファミリーとして迎え入れることをとても嬉しく思います。これまでの73回のDTMレースで、ルーカスは4勝10表彰台を獲得し、最前線で戦える実力を証明しました。ドライバーとしてのポテンシャルだけではなく、彼のフレンドリーな性質もあって、我々のチームに溶け込めると信じています」


ルーカス・アウアー

「BMWでDTMに戻ることに本当に興奮しています。私のキャリアの間、何度かBMW Motorsportと連絡を取り合ってきましたが、今回はそれが形となりました。車に初めて乗るまでの日数を指折り数えてます。私は昨年、日本で大きく前進することができました。今重要なことは、再びDTMにすばやく適応することですが、それについて心配していません」




ルーカス・アウアーは2015年にメルセデス陣営のARTグランプリでDTMデビューを果たし、2016年チームミュッケ在籍時にラウジッツで初優勝。


2017年はHWAチームで3勝し、ポイントランキング6位という好成績を残しました。


2018年10月中旬にホッケンハイムで開催されたレースを最後に、DTMを離れ、日本のスーパーフォーミュラにB-Max Racing with motoparkから参戦し、表彰台を獲得する活躍を見せていましたが、先日レッドブル・ジュニアプログラム離脱が報じられていた。



Text:RacingDiary編集部

Photo:BMW

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department