2020年度 ポルシェジャパン ジュニアドライバー選考オーディション開催。


ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)委員会は、将来性のある有望なレーシングドライバー育成のために、2020年のポルシェジャパン ジュニアドライバー選出オーディション開催を発表した。


ポルシェジャパン ジュニアに選出されたドライバーは、ポルシェジャパン所有のカップカー(911 GT3 Cup Type991 II)を使用し、PCCJ 2020年シリーズ全戦へ、ポルシェジャパンが用意したチーム体制と共に参戦。


シーズン中の戦歴、語学力など総合的な要素が選考基準に達すると、Porsche AG主催のPorsche Junior Programme Driver選考オーディション*への参加チャンスも備えている。




ポルシェジャパン ジュニアドライバー選考オーディション概要

選出人数:若干名


参加申請書配信期間:2019年12月18日(水)〜 2019年12月25日(水)


参加申請書提出期限:2020年1月10日(金)郵送到着分まで




オーディション参加条件


・2020年11月30日時点の年齢が満23歳以下の方

・JAF国内A以上のライセンスを所持するレース経験者

・PCCJ 2020年のシリーズエントリーフィーをご用意できる方

※参考:下記価格は昨年実績 ※2019年のPCCJシーズンエントリーフィー実績:¥3,480,000/税別・2020年シーズンのPCCJ全スケジュール(合同テスト含む)に参加可能な方

※PCCJ暫定日程:合同テスト(3/3-4)・Rd.1-2(4/10-12)・Rd.3-4(5/2-4)・Rd.5-6 (5/29-31)・ Rd.7-8(6/26-28)・Rd.9-10(7/24-26)・Rd.11(10/8-11)・年間表彰式(11月下旬) など



・日常英会話レベルのスキルがある方

※各大会中の現場にてPorsche AGスタッフとの会話などを含む英語でのコミュニケーション必須

※海外オーディションへの参加に備え英語でのコミュニケーション能力必須※尚、英語/英会話を現在就学中の方も、PCCJ委員会が求める英語コミュケーション力を備えていること。




選考方法


1次選考(書類審査 及び 面接)2020年1月実施予定 ※書類審査通過者のみ面接実施

2次選考(実走行 及び 最終面接)2020年2月実施予定 ※1次選考面接合格者のみ参加





2次選考選出者からPSCJジュニアドライバー選考も。

また今年度はPCCJジュニアドライバー選出オーディションの2次選考へ進出された方の中からポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)2020年シーズン(GT4クラス)参加のジュニアドライバーの選考も同時に選考が行われることとなった。


こちらは応募者ご本人から「PSCJジュニアドライバー希望」という形での応募はできず、あくまでPCCJオーディションへ応募した方の中からPCCJ委員会の選考基準に沿って審査を行うというもの。



PSCJジュニアドライバー選考条件: ・2020年1月1日時点の年齢が満20歳以下の方 ・JAF国内A以上のライセンスを所持するレース経験者

・PSCJ 2020年のシリーズエントリーフィーをご用意できる方 ※参考:下記価格は昨年実績 ※2019年のPSCJシーズンエントリーフィー実績:¥725,000/税別

・2020年シーズンのPSCJ全スケジュールに参加可能な方

※PSCJ暫定日程:Rd.1-2(3/28-29)・Rd.3-4(5/16-17)・Rd.5-6 (7/11-12)・Rd.7 (8/21-22) Rd.8-9(9/5-6) ・年間表彰式 (11月下旬) など




オーディションへの申し込み方法などの詳細はポルシェカレラカップジャパンの公式HPをご確認ください。


我こそはと思う若手ドライバーは要チェックだ。



Edit:RacingDiary編集部

Photo:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department