『グランツーリスモSPORT』アップデート。新コース「ラグナ・セカ」と7車種が追加!!


グランツーリスモ SPORTは2019年12月18日のアップデートにて新コース「ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ」を追加。


それと同時に7車種の新規追加、そのほかにも「GTリーグ」の7つのレースイベントが追加されるなど、2019年最後のアップデートに相応しいビッグアップデートが実施した。




「ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ」

全長:3602m、最大高低差:55m、コーナー数:11、最大直線長:453m(1957年オープン)

アメリカはカリフォルニア州北部、シリコンバレーの中心であるサンノゼの街から南へ約100キロの場所にある「ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ」。


コースのキャラクターは中・低速コーナーを中心としたテクニカルコース。周囲が砂漠地帯という場所柄、コース上に砂が乗りやすく、速度の見積もりを誤るとコースアウトやクラッシュを招きやすいため、ドライバーには的確なスピードコントロールが求められる。


地形を活かしたダイナミックなアップダウンも特徴のひとつで、なかでも15メートルほどの高低差を一気に下っていくシケイン「コークスクリュー」は本コースの名物。レースではほかのコースでは味わえない、スリリングなバトルが楽しめる。


コースレコードはCART(チャンプカー)で2007年に記録されたエリオ・カストロネベスの1分7秒722。非公式なものではCARTのテストにおいてセバスチャン・ブルデーが記録した1分5秒880だ。





2019年12月18日 新規追加車種一覧


フォードGT '17(N700)



ポルシェ 911 Carrera RS Club Sport (993) '95(N300)



トヨタ クラウン Athlete G ‘13(N300)



フォルクスワーゲン ゴルフ I GTI '83(N100)



トヨタ クラウン Athlete G Safety Car(N300)



ルノー・スポール メガーヌ R.S. Trophy Safety Car(N300)



ダッジ チャージャー SRT Hellcat Safety Car (N700)


Text:RacingDiary編集部

Photo:© 2019 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.

"Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department