台湾に”ポルシェスタジオ桃園”がオープン。ポルシェの新しいコンセプトのショールームはアジアでも増える。


ポルシェ台湾は、台湾最大の航空都市である桃園市に東南アジアでは3番目、台湾では初の”ポルシェスタジオ”を開設しました。 


”ポルシェスタジオ”は、未来的なショールームのコンセプトに基づいた新しいポルシェの販売店舗。


自動車の販売店という枠を超え、ポルシェブランドのライフスタイルを提案するとのこと。




マティアス・ブッセ(ポルシェ台湾 CEO)

「ファンと愛好家に魅力的なスポーツカーと魅力的なライフスタイル製品の洗練された組み合わせを提供する新しいポルシェスタジオ桃園を紹介できてうれしく思います」


桃園のポルシェスタジオはポルシェ台湾と長きに渡るパートナーであるPGUM(汎德永業汽車股份有限公司:台湾のポルシェ、BMW、MINIの正規ディーラー)にとっても大きな一歩。


ポルシェスタジオを通じ、台湾のファンに向け、ポルシェのブランドの歴史から現代のライフスタイルに至るまで、車を超えたポルシェのさまざまな魅力を提供するとのことだ。



最新のポルシェスタジオ桃園は、リラックスした雰囲気を提供。



イベントを開催するためのLEDスクリーンに、車両を展示できる広めのスペースの店内には「ポルシェドライバーズセレクション」の製品に加え、高級ライフスタイル製品やポルシェアクセサリーを展示。



さらに、ポルシェセンター桃園では「ホスト」と「ポルシェプロ」という2つの特別な店内職の役割を導入しています。


「ホスト」は、訪問者にくつろいでもらうために、専門的かつパーソナライズされた方法で訪問者に特別なサービスを提供、ポルシェの歴史と製品に関する深い知識を備えた「ポルシェプロ」は、訪問者をポルシェブランドの世界に導き、スポーツカーへの情熱を共有します。 



ポルシェスタジオは、世界各国の都市中心部に展開し、アジアでは中華人民共和国の広州市、韓国の江南、タイのバンコクなどでオープンしている。



Text:RacingDiary編集部

Photo:Porsche AG

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department