公道仕様の『NISSAN GT-R NISMO GT3』登場。その名は『GT23』!!


SUPERGTやスーパー耐久に出走しているFIA GT3規定の『NISSAN GT-R NISMO GT3』に公道走行が可能な限定モデルが誕生しました。


『GT23』と名付けられた本モデルを製作したのはイギリスのJRM(JRモータースポーツ)。


現在は『NISSAN GT-R NISMO GT3』のヨーロッパと中東で販売とカスタマーサポートを担当しているJRMですが、日産との関係は2009年『NISSAN GT-R NISMO GT1』の設計をJRMが担当したことから始まり、今年10年を迎えます。


公道走行が可能な『GT23』はJRMと日産の提携10周年を迎えた限定モデルとして『NISSAN GT-R NISMO GT3』をベースに23台のみ生産され、JRMより販売されます。


*『GT23』の仕様は記事末にて。




公式HPで自分だけの『GT23』を作ろう。

公道仕様の『GT23』はオーナーの好みで無数のカスタマイズが可能です。


ということで、基本的なオプションに関してはオフィシャルホームページで選択でき、大まかな見積もり金額やカラーイメージを見ることができます。


実際にどのようなものなのか、ご案内します!!




①希望のシャーシナンバーを選択


カスタマイズの前にシャーシ番号を選択しましょう。


『GT23』は23台製造されますが、シャーシナンバー1と23は選択できません。


2~22の中から選択することとなりますが、この記事を編集段階でいくつかの番号は予約されキープ状態となっています。


全てのカスタム情報を選択、記入後、JRMに購入希望を送信すれば、14日間シャーシ番号がキープされます。




②外装カラーを選択


標準カラーはバイブラントホワイトですが、10,000ユーロの追加でローズレッド、カーボンブラック、ゴールデンイエロー、ブライトレーシンググリーン、サンセットオレンジ、プラチナムグレー、ビクトリーブルーの中から好みのカラーに変えることもできます。


上記の8色の中に自分好みのカラーが無い場合は、JRMに要望を出せば別途見積もりを行うとのこと。




③内装カラーを選択


インテリアは2,000ユーロで上記の8色から選択できます。


外装カラーでバイブラントホワイトを選択した場合のみ、追加料金なしでバイブラントホワイトを選択できます。


インテリアも外装と同じく、上記の8色の中に自分好みのカラーが無い場合は、JRMに要望を出せば別途見積もりを行うとのことです。




④エクストリームパック


公道用に設計されている『GT23』ですが、レースカーのポテンシャルを最大限感じることができるように、オプションとして『JRM エクストリームパック』も用意されています。


サーキットでも『GT23』走らせたいという方はこちらの安全装備も備わったこちらのオプションをお忘れなく、追加価格は59,995ユーロ(約730万円)です。


『JRM エクストリームパック』内訳

• 100馬力追加

• レーススプリッターとターニングベインの追加

• センサー(エアロおよびシャーシ)

• エアージャッキ

• フルFIA基準準拠ケージ

• スプリングとARBキット

• センターロックハブとホイール

• レース用燃料充填システム

• レース用ハーネス

• レース用ネット

• 消火器



⑤JRM エクスペリエンスパック


車の保管や『JRM レーシングエクスペリエンスイベントへの車両輸送、オーナーの車の走行準備をするサポートエンジニアと技術者の派遣やドライビングコーチなどが含まれる特別なパッケージ『JRM エクスペリエンスパック』を選択できます。




⑥カスタマイズ


こちらでは、「さらにカスタムしたい!」という要望をJRMに出すことができるフォームです。こちらを記入すれば、概算の金額が表示され、JRMへの購入希望メッセージが送信できるようになります。




イメージ完成

『GT23』はオプションを付けなければ380,000ユーロから、サーキット走行用のエクストリームパック込みで439,995ユーロからの販売となります。


なお、編集部員が好き勝手に好みのカラーリングを選択した結果451,995ユーロ(約5,487万円)となりました。


なお、JRM エクスペリエンスパックに関しては現在金額が出てないため、オンライン上で見積もりを出すことはできません。




わずか23台しか販売されないということもあり、世界中から注目を集めているJRMのGT23ですが、公式ホームページは日本語表記と英語表記を選択できます。


気になった方は公式ホームページ も確認してみましょう!!




JRM

GT23 仕様


エンジンモデル:VR38DETT

排気量:3,799cc

馬力:650bhp

長さ:4,832mm

幅:2,036mm

ホイールベース:2,817mm

フロントトレッド:1,690mm

リアトレッド:1,700mm

重量:1,275kg

ドライブシステム:2WD


パワートレイン

クラッチディスク:5.5メタル4プレート

トランスミッション:6速シーケンシャルトランスアクスル/エアー式パドルコントロール


ブレーキ

フロント:6ピストンキャリパー/ベンチレーテッドスチールディスク&ブレーキパッド

リア:4ピストンキャリパー/ベンチレーテッドスチールディスク&ブレーキパッド


サスペンション

フロント:ダブルウィッシュボーン

リア:ダブルウィッシュボーン

最低地上高調整システム


タイヤ

FR 325/45-18

RR 325/55-18


ホイール

FR 13.0J×18

RR13.0J×18

Text:RacingDiary編集部

Photo:JR Motorsports Ltd

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department