空港専用?! 特別なランボルギーニ・ウラカンが新登場!!


2019年12月10日。ランボルギーニは、イタリアの国際空港であるボローニャ・ボルゴ・パニゴーレ空港(以下:ボローニャ空港)とのコラボレーションの継続を発表。


それに伴い、新たな誘導車(フォローミー・カー)としてボローニャ空港に提供される『特別なランボルギーニ・ウラカン RWD』がお披露目されました。



ランボルギーニとボローニャ空港のコラボレーションは2013年のランボルギーニ創業50周年記念として『アヴェンタドール LP700-4』をベースとした誘導車を提供して以来、今回で6年目となります。


新しい誘導車(フォローミー・カー)になるランボルギーニ・ウラカン RWDは、ボローニャ空港の駐機場と滑走路を移動する航空機を誘導する業務に使用されます。




新しい誘導車(フォローミー・カー)


580hpを発する『5.2L 自然吸気のV10エンジン』を備えたウラカン RWDの誘導車は、ランボルギーニのデザイン部門であるセントロ・スタイルによって生み出された特別なカラーリングを身に纏います。


目に付きやすいオレンジ色を基調に、イタリア三色旗のグリーン・ホワイト・レッドをフロントとサイドに施されています。



屋根にはオレンジ色のライトバーが装備され、車内には管制塔に常に接続されている無線機を装備。



ルーフとサイドには誘導車を意味する「Follow-Me」と書かれたカッティングが施されており、さらにサイドには『Welcome to Bologna(ボローニャへようこそ)』というメッセージも。


ランボルギーニの本社工場から最も近い空港でもあるボローニャ空港は、サンタガタ・ボロニェーゼから車で30分のところに位置し、アリタリア航空やエミレーツ航空の旅客便が運行されています。


近日ボローニャへ行かれる方は、空港の誘導車にも目を向けて頂くと"空港での業務に勤しむランボルギーニ・ウラカン"の姿を見れるかもしれません。


Text:RacingDiary編集部

Photo:Lamborghini

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department