ベントレーのドライバー育成プログラム『ベントレー・モータースポーツ・アカデミー』が発足!!


2019年12月6日、ベントレー・モータースポーツはコンチネンタルGT3のカスタマーチームであるチーム・パーカー・レーシングと提携し、若手ドライバー育成プログラム『ベントレー・モータースポーツ・アカデミー』をスタートさせることを発表しました。


2019年12月にポルトガルのポルティマオで候補者8人による最終選考が行われた後、3人のドライバーが選出されます。


選出された3人には2020年1月から10月にかけて『ベントレー・モータースポーツ・アカデミー』のプログラムが実施されることとなります。




プログラムの詳細

まず、選ばれた3人はベントレー・コンチネンタル GT3を使用するカスタマーチームであるベントレー・チーム・パーカー・レーシングからGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ エンデュランス・カップ(旧・ブランパン耐久)へのフル参戦します。


そのほかに、フィットネストレーニング、メディア対応&ブランドアンバサダー・トレーニング、シミュレーター・トレーニング、実践的かつ理論的なエンジニアリングの講義の他、ベントレー・ワークスチームのレーシングドライバーからの指導も行われます。




GTワールドチャレンジ・ヨーロッパ エンデュランス・カップの5レースに加えて、アカデミーメンバーは、ベントレー・コンチネンタル GT3のシェイクダウンテストにも参加を予定。


フランスのポール・リカール、ベルギーのスパ・フランコルシャン、イタリアのモンツァ、イギリス・シルバーストン、ドイツ・ニュルブルクリンク等で行われるテストに参加します。




プログラムの中心は”チーム・パーカー・レーシング”

『ベントレー・モータースポーツ・アカデミー』は、ベントレーのカスタマー・チームであるチーム・パーカー・レーシングによってサポートされています。


チームは、2016年からベントレー・モータースポーツのパートナーであり、2017年のイギリスGT選手権でタイトルを獲得。


ベントレーのレース活動にとって欠かせないチームの1つとなっている。




ポール・ウィリアムズ(ベントレー・モータースポーツ ディレクター):コメント

「このプログラムでは、ドライバーの育成に焦点を当て、ベントレーでレースをする環境を提供します。ベントレー・モータースポーツ・アカデミーは、次世代の”ベントレー・ボーイズ”と呼ぶべき、新しく、エキサイティングなGTレースの才能を育成するためのトレーニング・グラウンドになります。」


現状8名の候補者氏名も明らかにはされていないが、最終選考通過した3名に関しては発表され次第お伝えしたいと思います。


Edit:RacingDiary編集部

Photo:Bentley

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department