BMW Team Studieが2020年 ピレリ・スーパー耐久シリーズへの参戦を表明


2019年12月9日深夜、BMW Team Studieの鈴木康昭代表が自身のTwitterにて、

『来年Super耐久出る!人生初のSuper耐久!優しくして下さい。優しくしてくれないと奥の手のアニキ出しちゃうからwww』


というツイートをし、2020年シーズンのピレリ・スーパー耐久シリーズへの参戦を表明した。



BMW専門ショップを展開するStudie AGを母体とするレーシングチーム、BMW Team Studieは2017年までSUPERGTのGT300クラスへ参戦。


2018年はブランパンGT・アジアのGT4クラスにBMW M4 GT4で参戦し、チームタイトルを獲得。


名称が変わった2019年ブランパンGT・ワールドチャレンジ・アジア(GT4クラス)にも引き続き参戦し、砂子塾長選手がドライバーズタイトルを獲得しています。




スーパー耐久はGT3クラスが参戦可能なST-Xクラス、GT4が参戦可能なST-Zクラスをはじめとした8クラスが開催されている。


現在、参戦クラス並びに使用車両がM6 GT3なのか、M4 GT4なのかは言及されていません。


しかし、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアを制したBMW Team Studieが参戦、ピレリ・スーパー耐久シリーズにとっても久しぶりのBMW参戦ということで今から2020年シーズンが待ち遠しい限りです。


2020年のピレリ・スーパー耐久シリーズは2月29日に富士スピードウェイで開催される公式テストを皮切りに、富士24時間レースを含む全6戦で争われます。




2020年 ピレリ・スーパー耐久シリーズ 暫定スケジュール


公式テスト 2/29 富士スピードウェイ(夜間走行有)

第1戦 3/21~3/22 鈴鹿サーキット(5時間)

第2戦 4/25~4/26 スポーツランドSUGO(3時間)

公式テスト 5月平日で調整中 富士スピードウェイ(夜間走行有)

第3戦 富士スピードウェイ(24時間)

第4戦 オートポリス(5時間)

第5戦 ツインリンクもてぎ(5時間)

第6戦 岡山国際サーキット(3時間)


Photo:RacingDiary編集部

Text:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department