BMW、新型M4ベースのGT3モデルの開発を発表。

BMW M カスタマーレーシングは2022年より施行される新しいFIA-GT3規則に対応する新型車両『BMW M4 GT3』の開発を進めていることを発表した。


既に数ヶ月に及び開発は進められており、2020年後半にロールアウトされ、集中的な走行テストの実施も予定。


BMW M4 GT3のベースとなる市販モデルの新型BMW M4は、500馬力以上を発するBMW M TwinPowerターボテクノロジーを搭載した3リッター直列6気筒の『S58』を搭載する。




2022年FIA-GT3規則の第1号?

現行のFIA-GT3規定では、4ドアモデル並びに4ドアモデルと共通のアーキテクチャをベースとするGT3車両は認められていません。


しかし、2022年からの新しいホモロゲーションではこちらの規定がFIA-GT3規則より撤廃されることが先日のWMSC(世界モータースポーツ評議会)で決定。


これにより、新型BMW M4が新しいBMWGT3車両のベースとなることが正式決定となりました。


早速その詳細が気になる『BMW M4 GT3』ですが、2020年シーズンは開発とテスト走行、2021年にはレース条件下での定期的なテストが計画され、カスタマーへのデリバリーは2022シーズンからとなります。


現在のBMWのGT3マシン『BMW M6 GT3』は、2016年のデリバリー開始以来、スパ24時間レースやマカオでのFIA GTワールドカップなどの多数の国際レースシリーズで活躍しており、M6の後継となる『BMW M4 GT3』の登場が待ち遠しいです。


Text:RacingDiary編集部

Photo:BMW

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department