「NSX」2020年モデル受注開始!! 新色"インディイエロー・パールII"追加!!


2016年に発表した2代目NSXは、初代モデルが提案したコンセプト「人間中心のスーパースポーツ」を継承しながら、Honda独自の電動化技術である3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD®(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載し、 “新時代のスーパースポーツ体験(New Sports eXperience)”を提案したモデル。


ホンダは2代目NSXの2020年モデルの受注を、12月5日(木)より開始したと発表。




ドライバーとクルマの一体感が生み出す“操る”喜びを追求し、ダイナミクス性能を熟成させた2018年発売の改良に続き、今回は「サーマルオレンジ・パール」に続く“エキサイティングカラーシリーズ”の第2弾となる新色「インディイエロー・パールII」を外装色に追加。




初代NSXのインディイエロー・パールにインスピレーションを受けながら、クリアで鮮やかな発色へと時代とともに進化させ、スーパーカーとしての佇まいと力強い存在感を表現するとともに、NSXの世界観、またスーパースポーツならではの“観る・所有する”喜びのさらなる醸成を図ったとのこと。

購入のサポートおよび商談のお申し込みは、全国のNSX PERFORMANCE DEALERにて、発売は2020年4月を予定している。


本モデルは2020年1月10日(金)から12日(日)まで幕張メッセ(千葉県)で開催される「東京オートサロン2020」のHondaブースにて展示予定だ。





新色「インディイエロー・パールII」の追加について/NSX開発責任者:水上 聡 コメント

「過去から現在にわたるNSXファンの皆様が心ときめく色をラインアップに加えたいという想いを込めて、新色のイエローを専用開発しました。私たちHondaの大切なスポーツヘリテージをリバイバルさせる事で、時を超えて、大切にしてくださるお客様と共に、また新しい思い出を作っていけたらと考えています。」


インディイエロー・パールIIの追加でボディーカラーは全9色となった。




NSX カラーバリエーション

ボディーカラー(全9色) バレンシアレッド・パール※1、ヌーベルブルー・パール※1 インディイエロー・パールⅡ(新色)※2、サーマルオレンジ・パール※2、ソースシルバー・メタリック※2、カジノホワイト・パール※2

クルバレッド、130Rホワイト、ベルリナブラック


●インテリアカラー(全5色) エボニー、オーキッド、レッド、サドル、インディゴ


※1693,000円高(税込)

※288,000円高(税込)



Photo:Honda

Edit:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department