2020 ポルシェカレラカップ・ドイツのカレンダーが発表。ル・マン24時間レースのサポートも。


ポルシェカレラカップ・ドイツはチャンピオンシップディナーとカレラカップ・ドイツ30周年記念パーティーを開催。


その会場で2020年シーズンのポルシェカレラカップ・ドイツのカレンダーを発表しました。


最大のトピックスですが、第5戦はルマン24時間レースのサポートイベントとして開催されることでしょう。


この第5戦はポルシェカレラカップ・ドイツとポルシェカレラカップ・フランスの混走。


また、通常1ラウンドで30分のスプリントレースを2回行うダブルヘッダー開催のポルシェカレラカップ・ドイツですが、ル・マンでは1レースのみの開催となります。




2020年 ポルシェカレラカップ・ドイツレースカレンダー


2020/04/01~02 アウトドロム・モスト/チェコ 公式テスト


2020/04/24~26 オッシャースレーベン(ADAC GTマスター)第1戦&第2戦

2020/05/15~17 アウトドロム・モスト/チェコ(ADAC GTマスター)第3戦&第4戦

2020/06/11~14 サルト・サーキット(ル・マン24時間レース)第5戦

2020/07/10~12 ノリスリンク(DTM)第6戦&第7戦

2020/08/14~16 ニュルブルクリンク(ADAC GTマスターズ)第8戦&第9戦

2020/08/21~23 ザントフォールト/オランダ(ADAC GT Masters)第10戦&第11戦

2020/09/18~20 ホッケンハイムリンク(ADAC GTマスター)第12戦&第13戦

2020/10/02~04 ザクセンリンク(ADAC GTマスター)第14戦&第15戦




シーズン前に、チェコのアウトドロム・モストで2日間のテストが行われます。


開幕ラウンドの舞台は、ドイツのモートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベンで、ADAC GTマスターズのサポートイベントとして開催。


チェコのアウトドロム・モストとオランダのザントフォールトと国境を越えて開催、いずれもADAC GTマスターズのサポートイベントとなります。


さらにポルシェカレラカップ・ドイツは、ドイツで唯一のストリートサーキットであるノリスリンクでもDTMのサポートイベントとして開催されます。




2019年、30シーズンを迎えたポルシェカレラカップ・ドイツ。


その始まりは1990年にベルギーのゾルダーでした、以来これまで300以上のレースを開催しています。(1986年~1989年はポルシェ944ターボ・カップとして開催)




記念すべきシーズンではWECにも出場経験を持つジュリアン・アンドラウアーがポルシェ・モービル1・スーパーカップ王者のミハエル・アメルミューラーに2.5ポイント差をつけて26人目の王者に輝きました。



余談

シリーズの新しいセーフティカーとして特別なカラーリングのポルシェ・タイカン・ターボが発表されました。


是非、日本のポルシェカレラカップ・ジャパンでも同一車を導入して頂きたいと感じるほどのスタイリングだと思います。



Text:RacingDiary編集部

Photo:Porsche AG


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department