スーパーフォーミュラ『ルーキーテスト』DOCOMO TEAM DANDELION RACINGは山本尚貴と福住仁嶺が参加。


2019年12月3日、全日本選手権スーパーフォーミュラを運営する株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、2019年12月4日・5日に鈴鹿サーキットで行われる「合同テスト・ルーキードライバーテスト」のエントリーリストを更新。



これまでT.B.NとなっていたDOCOMO TEAM DANDELION RACINGのドライバーは、今シーズン、チームタイトルをもたらした山本尚貴と福住仁嶺となった。


山本は2020年のドライバーズタイトル奪還に向けて、福住はフルタイムでの2シーズン目に向けた大事なテストとなる。


本日時点でT.B.NとなっているのはB-Max Racing with motoparkの2人とVANTELIN TEAM TOM’Sの36号車。


そしてTCS NAKAJIMA RACINGの64号車となっており、すべてのドライバーが発表されると全22名のドライバーが参加することとなる。

「公式合同テスト・ルーキードライバーテスト」は2019年12月4日 午前9時より、2日間の予定で鈴鹿サーキットで行われます。


Photo:RacingDiary

Edit:RacingDiary編集部

1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department