全日本F3王者のサッシャ・フェネストラズがスーパーフォーミュラ「合同テスト・ルーキードライバーテスト」に参加!! チームはKONDO RACING。


2019年11月29日。


2019年全日本F3選手権のチャンピオンに輝き、SUPERGTのGT300クラスにも参戦したサッシャ・フェネストラズ選手(フランス:20歳)が2019年12月4日・5日に鈴鹿サーキットで行われる全日本選手権スーパーフォーミュラの「合同テスト・ルーキードライバーテスト」に参加することを自身のオフィシャルHPとSNSで発表しました。


今回のテストではGT300でも所属するKONDO RACINGのSF19に搭乗。


KONDO RACINGはタレントの近藤真彦氏がオーナー兼監督を務めるレーシングチーム。


2006年よりSUPERGTでは日産系チームとしてGT500クラスにも参戦し、スーパーフォーミュラではトヨタエンジンを搭載。


2018年にはニック・キャシディと山下健太という体制でチームタイトルを獲得している強豪です。



サッシャ・フェネストラズ選手 コメント

「この大きな機会を実現してくれたすべての人に感謝しています。鈴鹿のような素晴らしいコースでダウンフォースとスピードが非常に速いスーパーフォーミュラ車両をドライブするのを本当に楽しみにし、非常に興奮しています。私は新しいおもちゃを持った子供のようです。」




以前こちらの記事でも特集した注目の若手ドライバーであるサッシャ・フェネストラズ選手。


スーパーフォーミュラ SF19の初ドライブとなる「合同テスト・ルーキードライバーテスト」は2019年12月4日・5日に鈴鹿サーキットで予定されています。



Text & Photo:RacingDiary編集部




おすすめ記事


名前を覚えて損はない!! ”サッシャ・フェネストラズ”はただ者ではない!!


岡山国際サーキットが大騒ぎ!! 片山義章のF3初優勝を振り返る。


スーパーフォーミュラ 「合同テスト・ルーキードライバーテスト」のエントリーリスト第1段を発表。全日本F3の片山義章がエントリー。


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department