ヤッサー・シャヒン、2019年のAudi Sport R8 LMS Cup 最後のチャンピオンを獲得。


2019年11月24日、マレーシアのセパン・インターナショナルサーキット、世界で初めてフルスペックのGT3カーによるワンメイクレースシリーズとして誕生したAudi Sport R8 LMS Cupの最後のチャンピオンが決定しました。


ベンド・モータースポーツパークのヤッサー・シャヒンは、猛暑の中でも冷静さを保ち、第10戦で5位に入賞してタイトルを獲得。

2012年の初開催以来90回目のレースであり、Audi Sport R8 LMS Cup 最後のレースの勝者は、2018年のチャンピオン、アンドリュー・ハリアントでした。


インドネシアを代表するジェントルマンのハリアントは、第9戦までタイトル争いに残り、2位フィニッシュとなったアレックス・アウに12秒のギャップを築いた完璧なパフォーマンスで最終レースのポディウムの頂点に。

3番手には2019年タイ・スーパーAMチャンピオンであり、B-Quik Racingのダニエル・ビルスキーが入りました。




第10戦(最終戦)

土曜日の濡れたコンディションから炎天の日差しに変わり、午前中の予選セッションでは、アンドリュー・ハリアントが見事なラップでポールポジションを獲得しました。


2番手スタートはアレックス・アウ、3番手シャヒン、4番手ビロンバクディ、5番手ビルスキー、6番手ベイツというグリッドでレースはスタート。


シグナルがブラックアウトするとタイトルの可能性を残す2番手スタートのアウは1コーナーの進入でハリアントに仕掛けますが、20kgのウェイトもあり、距離を詰めきれません。

むしろ、アウはシャヒンを交わして3番手に上がったビロンバクディに追われる展開に。

無事ゴールさえすればタイトル獲得となることから、シャヒンは危険を冒さず、ポジションを維持します。



レース開始4分後、ハリアントはアウにほぼ3.5秒のギャップを築いていましたが、GT4クラスのアンダーソン・タノトがパンクでストップ、セーフティーカーが導入されギャップは0に戻ります。

レース開始10分、セーフティーカーが解除され、リスタート。


ハリヤントはリスタートも完全に支配、しかし2番手争いは激しい接近戦が続きます。

アウにとってはレースに勝利した上で、シャヒンがノーポイントで終わらない限りタイトル獲得の可能性はありません、それゆえにビロンバクディからの激しいプッシュに徹底的にディフェンス。

ウェイトを下ろせたハリアントはファステストラップの2:07.484を含むハイペースで周回を重ね、2位争いとのギャップを広げます。


アウとビロンバクディは時にアマチュアらしからぬ接近戦を繰り広げます、ただビロンバクディの背後にはビルスキーの乗るイエローのアウディ R8 LMS GT3の姿も見えるのでリスクは負えません。


勝ちはないものの上位フィニッシュを継続してきたアウと、レース中の速さは持ちつつも、プッシュしすぎてミスも多いビロンバクディの争いは、それぞれの2019年を象徴するような結末を迎えます。


残り7分、1コーナーで2番手アウにアウト側からオーバーテイクを仕掛けてもかわすことができず、一瞬ペースの落ちたビロンバクディを4位走行中のトニー・ベイツが抜き去ります。


これでアウの後方にベイツが迫りますが、2番手のアウはベイツのプッシュにも自分のペースを守り続け、2位でフィニッシュ。


ラスト2周、3位走行中のビルスキーを4位ビロンバクディが交わしますが、またもやコースオフでポジションを落とし、3位にはビルスキーが乗りました。


最終レースは2位争いが国際映像でもフューチャーされましたが、昨年の王者は2019年も速かったのだと改めて知ることができるレースを見せ、アンドリュー・ハリアントがAudi Sport R8 LMS Cup 8シーズンの最後のチェッカーをトップで受けました。


ライブストリーム動画


第10戦 結果

1. 28/Andrew HARYANTO(INA)/GT3/Absolute Racing/33:38.852

2. 178/Alex AU(HKG)/GT3/CTVS Racers by Absolute/+12.204

3. 27/Daniel BILSKI(HKG)/GT3/B-Quik Racing/+12.893

4. 59/Bhurit BHIROMBHAKDI(THA)/GT3/Singha Plan-B by Absolute Racing/+14.037

5. 7/Yasser SHAHIN(AUS)/GT3/The BEND – Motorsport Park/+25.084

6. 24/Tony BATES(AUS)/GT3/Tony Bates Racing/26.953

7. 55/Vincent FLOIRENDO(PHI)/GT3-CT/Ensport Motors by Absolute Racing/+33.968

8. 14/George NAKAS(AUS)/GT3-CT/Absolute Racing/+1:19.550

9. 60/Paul KANJANAPAS(THA)/GT3/Absolute Racing/+1:30.108

10. 6/SHENG Yanwen(CHN)/GT4/FEA/14 Laps

11. 88.ZHANG Dongqi(CHN)/GT4/FEA/13 Laps

DNF. 89/Anderson TANOTO(INA)/GT4/Absolute Racing

DNF. 26/Henk KIKS(THA)/GT3/B-Quik Racing



ファステストラップ: Andrew Haryanto/Absolute Racing/2:07.484/Lap 5




Audi Sport R8 LMS Cup 2019 ポイントランキング

1. Yasser SHAHIN/143

2. Alex AU/133

3. Andrew HARYANTO/132

4. Bhurit BHIROMBHAKDI/109

5. Tony BATES/82

6. Daniel BILSKI/78

7. Vincent FLOIRENDO/69

8. Anthony LIU/52

9. Geoff EMERY/41

10. SUN Jingzu/34



Text by RacingDiary

Photo by Audi Sport Customer Racing Asia



おすすめ記事


アウディ:フォーミュラE 2019-2020シーズン開幕戦 サウジアラビア。レース2でディ グラッシが2位表彰台を獲得


アウディ、SUPER GT×DTM特別交流戦 レース2でデュバルが3位表彰台を獲得


Audi Sport R8 LMS Cup 第9戦 ハリアント失速!! タイトル争いはシャヒンとアウの争いに。


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department