昨年の王者は速かった。Audi Sport R8 LMS Cup 第9戦予選PPはハリアント!!


2019年11月22日、マレーシア セパン・サーキットで開催される第9戦の予選が行われ、Audi Sport R8 LMS Cupの昨年度GT3チャンピオン、インドネシアのアンドリュー・ハリアントが2:05.237を記録し、第9戦のポールポジションを獲得。



ポールポジションを獲得すると1ポイントが加算されるため、ランキング3位のハリアントに1ポイント加点され、2位のアレックス・アウと3ポイント差、首位のヤッサー・シャヒンとは14ポイント差に縮まりました。



予選2番手タイムを記録したのはポイントランキング首位、オーストラリアのヤッサー・シャヒン。


最終アタックで自己ベストを記録するも0.435秒足らず2番手に留まりました。


ナイトセッションとして開催された15分間の予選、タイのブリット・ビロンバクディはハリアントから1.007秒遅れの3番手。


タイ・スーパーシリーズのアマチュアチャンピオンのダニエル・ビルスキーが1.140秒遅れの4番手に続きました。


ランキング2位でチャンピオン候補であるアレックス・アウは5番手、ランキング5位のトニー・ベイツは6番手から30分間のナイトレースをスタートします。


ハリアントのアドバンテージは、前戦鈴鹿ラウンドでの優勝と2位フィニッシュにより50kgのウェイトを積んでスタートすることから、極めて重要です。


ウェイトを積んだアウディR8 LMS GT3と、ウェイトを積んでいないアウディR8 LMS GT3のスタートの動きに注目です。




GT4

GT4は今回3台が出場し、ポイントランキングでは6位のアンダーソン・タナトがクラスポールポジションを獲得。


GT4ランキングトップのシェン・ヤンウェンはクラス2番手からスタートします。





第9戦 予選結果

1. 28/Andrew HARYANTO(INA)/GT3/Absolute Racing/2:05.237

2. 7/Yasser SHAHIN(AUS)/GT3/The BEND – Motorsport Park/+0.435

3. 59/Bhurit BHIROMBHAKDI(THA)/GT3/Singha Plan-B by Absolute Racing/+1.007

4. 27/Daniel BILSKI(HKG)/GT3/B-Quik Racing/+1.140

5. 178/Alex AU(HKG)/GT3/CTVS Racers by Absolute/+1.262

6. 24/Tony BATES(AUS)/GT3/Tony Bates Racing/+2.332

7. 55/Vincent FLOIRENDO(PHI)/GT3-CT/Ensport Motors by Absolute Racing/+3.622

8. 26/Henk KIKS(THA)/GT3/B-Quik Racing/+4.146

9. 14/George NAKAS(AUS)/GT3-CT/Absolute Racing/+7.879

10. 60/Paul KANJANAPAS(THA)/GT3/Absolute Racing/+9.262


11. 89/Anderson TANOTO(INA)/GT4/Absolute Racing/+10.708

12. 6/SHENG Yanwen(CHN)/GT4/FEA/+17.222

13. 66/QU Pengfei(CHN)/GT4/FEA/+25.968



Text by RacingDiary

Photo by Audi Sport Customer Racing Asia




おすすめ記事


Audi Sport R8 LMS Cup 2019の最終戦直前!! シリーズチャンピオン予想。


アウディR8 LMS GT4の2020年モデル発売!! 価格はなんと・・・?!


SUPER GT×DTM特別交流戦に参戦する4台のAudi RS 5 DTMのカラーリング一覧&参戦ドライバーのコメントも発表!!


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department