アウディ キャラミ9時間レースのカラーリングを公開。コンセプトはシマウマ?!


インターコンチネンタルGTチャレンジ(IGTC)は、11月21日から23日に開催される最終戦『キャラミ9時間レース』で初めてアフリカ大陸を訪れます。


2016年から開催されているIGTC。


アウディはこれまでメーカータイトルを3回、ドライバーズチャンピオンシップを2回獲得しており、今回のキャラミでのレースはアウディスポーツにとって、6度目となるタイトルを獲得するチャンスでもあります。


今回は『キャラミ9時間レース』に参戦する2台のアウディ R8 LMS GT3のカラーリングが発表となりましたのでご紹介いたします。




#25 アウディスポーツ・チーム・WRT

IGTCの前戦『鈴鹿10H』で総合優勝の25号車のアウディスポーツ・チーム・WRTのドライバーはケルビン・ファン・デル・リンデ/ドリス・ヴァンスール/フレデリック・ヴェルヴィッシュという体制で変わらず。


カラーリングはシマウマにインスパイアされたものとなり、『鈴鹿10H』とはまた違った印象を受けます。




#29 アウディスポーツ・チーム・ランド

29号車のアウディスポーツ・チーム・ランドのドライバーはクリストファー・ハース/クリストファー・ミース/マーカス・ウィンケルホックという布陣。


この3人は鈴鹿10Hで125号車 アウディスポーツ・チーム・アブソリュートレーシングをドライブしていたメンバー。


25号車と模様は同じものの、グリーンをベースカラーとしています。



Text by RacingDiary

Photo by AUDI AG




おすすめ記事


SUPER GT×DTM特別交流戦に参戦する4台のAudi RS 5 DTMのカラーリング一覧&参戦ドライバーのコメントも発表!!




アウディR8 LMS GT4の2020年モデル発売!! 価格はなんと・・・?!



マカオグランプリ GT4レース Greater Bay Area GT Cupにアレックス・アウが参戦


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department