アウディR8 LMS GT4の2020年モデル発売!! 価格はなんと・・・?!


2018年に登場したアウディが手掛けるGT4レーシングカー”アウディR8 LMS GT4”に最新のアップデートを施した2020年モデルのオーダーが開始されました。


すでに世界中で17のタイトルを獲得し、Audi SportのGTレース車両のエントリーモデルとして好評を受けるアウディR8 LMS GT4ですが、更なる空力強化を中心にアップデートされ、ドライバーの好みに合わせた正確な微調整とカスタマイズが可能になるなどセットアップ面も強化されました。


イメージ写真でも目に付く新デザインのフロントとリアのバンパー、フロントスプリッターとサイドスカートは、市販車のR8の新しい外観を反映されたもの。



2018年モデルのアウディR8 LMS GT4にも標準装備されているトラクションコントロールとABSシステムは、2019年に登場したAudi R8 LMS GT2にも採用された新しいステアリングに備え付けられたスイッチを流用して、ドライビング中でも8段階で調整できるようになりました。


最大364 kW(495 hp)を供給する5.2リットルV10エンジンは、2018モデルから変わらず、S tronic 7速デュアルクラッチトランスミッションを介して後輪に動力を伝えます。


そんな2020年モデルのAudi R8 LMS GT4の工場出荷時の価格は198,000ユーロ*。


カスタマーへの配送は2019年12月に開始されます。


2018モデルのアウディR8 LMS GT4のオーナーは、2020年1月からアップグレードパッケージを17,975ユーロ*で入手できます。


*参考価格はアジア地区のものであり、日本のインポーターとは価格、条件等が異なります。


ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアやAudi Sport R8 LMS Cupに参戦するカスタマーチームが使用し、2019年は日本でも走る姿を見せたアウディR8 LMS GT4ですが、まだ国内レースへの参戦はありません。


日本のカテゴリーではスーパー耐久のST-Zクラスに参戦可能です。


新デザインのフロントバンパーはカナードとスプリッターを除けば市販車のR8と変わりないデザインとなりました。



Text by RacingDiary

Photo by Audi Sport Customer Racing Asia



おすすめ記事


30分の超スプリント!! アウディだけのワンメイクレース『Audi Sport R8 LMS Cup』 とは?


Audi Sport R8 LMS Cupってどんなドライバーが参戦してるの?


マカオグランプリ GT4レース Greater Bay Area GT Cupにアレックス・アウが参戦


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department