【マカオ/GT4】アウディのアレックス・アウはリタイア。Team TRCのメルセデスが1-2フィニッシュを決める。


2019年11月17日、中華人民共和国マカオ特別行政区のストリートサーキット Circulo da Guia(ギア・サーキット)でGT4レース、"Suncity Group Greater Bay Area GT Cup"の決勝レースが開催されました。


現地時間の9時40分から開始されたレースでは2度のセーフティーカーも導入されるマカオらしい展開。


フリー走行で2番手タイムを記録するも、予選でウォールにヒットし、13番手に沈んだAudi R8 LMS GT4で参戦するアレックス・アウ(Alex AU/香港)は4周目にポジションを2つあげて11番手を走行。


4周目、LEE Yen Hanの乗るジネッタG55がロータス EXIGE Sに追突。


ジネッタはピットまで自走するも、ロータスがコース上にストップしたことでセーフティカーが導入されました。


7周目にセーフティカー解除となり、10位からのリスタートとなったアレックス選手でしたが、アクシデントに巻き込まれ Audi R8 LMS GT4のマカオでの初レースをリタイアで終えました。


レースはポールポジションからスタートしたTSE Wing Kin Kevin選手(マカオ)がリードを守りきり優勝。


2番手スタートのKADOORIE Philip Lawrence選手(香港)が2位に入り、Team TRCのメルセデス AMG GT4が1-2フィニッシュ。


3位には5番手からスタートしたCHANG Wei Chung選手(台湾)のアストンマーティン・ヴァンテージ GT4が入りました。



Text by RacingDiary

Photo by Sports Bureau of Macao SAR Government



おすすめ記事


【マカオ/GT4】唯一のアウディ、アレックス・アウは予選でウォールにタッチし13番手。


マカオグランプリ GT4レース Greater Bay Area GT Cupにアレックス・アウが参戦


ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア それぞれの最終戦④ Race2 VSRの”プロとアマ”の勝利


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department