FIA Motorsport Games 2019が終了。6種目の最多メダル獲得はロシア!! 日本は金メダル1つ獲得で3位。


イタリア・ヴァレルンガサーキットで開催された『FIA Motorsport Games 2019』の全6種目が終了しました。


各国が6種目のメダル獲得数を競う『FIA Motorsport Games 2019』ですが、ロシアがツーリングカーカップの金メダル、レーシングカートカップ、ドリフトカップでそれぞれ銅メダルを獲得し、『金:1 銅:2』で首位に輝きました。


フォーミュラ4カップで金メダル、デジタルカップで銅メダルを獲得した地元イタリアと、デジタルカップの金メダル、GTカップの銅メダルを獲得したオーストラリアが同率2位となりました。



日本はGT CUPで濱口弘&笹原右京が優勝し、金メダルを獲得。


GT CUP以外ではフォーミュラ4 CUPに小高一斗選手が参戦しましたが、メダル獲得には至らず、日本のメダル数は『金:1』。


レーシングカートカップで金メダルを獲得したオランダ、ドリフトカップで金メダルを獲得したウクライナと同率の3位となりました。



6種目中、GTカップとフォーミュラ4カップの2種目のみの参戦ではありましたが、メダル獲得数で3位となった日本。


この結果をきっかけに、2020年度にはツーリングカー、レーシングカート、ドリフト、デジタル(eモータースポーツ)にも参戦する姿を見てみたいと感じました。




ALL Text by Racing Diary

Photo © 2019 SRO Motorsports Group




おすすめ記事


レース結果&参戦全車ギャラリー FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Main Race



GT CUPの金メダルは濱口弘&笹原右京のチーム日本!!!!!! FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Main Race



チーム日本 優勝!! メインレース優勝に望みを繋ぐ!! FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Race2



1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department