GT CUPの金メダルは濱口弘&笹原右京のチーム日本!!!!!! FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Main Race



イタリア・ヴァレルンガサーキットで『FIA Motorsport Games 2019』のGT CUPのメインレースが開催され、チーム日本(Orange 1 FFF Racing Team)の濱口弘&笹原右京が優勝し、初開催となった『FIA Motorsport Games GT CUP』初の金メダルを獲得しました。




グリッド


先日のレース1と午前中に開催されたレース2の結果を元にメインレースのグリッドが決定され、ポールポジションスタートはチームポーランド(Vincenzo Sospiri Racing)、2番手はチームドイツ(Herberth Motorsport)。


レース1で10位、レース2で優勝したチーム日本(Orange 1 FFF Racing Team)は3番手からのスタートとなりました。



メインレース

3番手スタートのチーム日本でしたが、濱口選手のスタートダッシュが上手く決まり、1コーナーで2番手に躍り出ます。


残り53分というところで濱口選手が首位ポーランドをオーバーテイク、そこからさらにペースを上げていきます。


メインレースも雨に翻弄されたレース展開となり、各所でスピンが続出。


そんな中、少し、雨が収まったタイミングで、1周めにスリックタイヤに履き替えたイタリア、ロシアがチーム日本に対し、1周3秒近いタイムで迫ります。


チームイタリアのフェラーリ488 GT3が2番手に躍り出たところで雨脚が強まりスピン、イタリアは戦線離脱となりました。


イタリアと同様の作戦をとったロシアも順位を落としていきました。


ピットウィンドウオープンまでチーム日本の背後につけてきたチームタイも強い雨に足元をすくわれリタイア。


レースも残り16分というところで雨が強まり、セーフティカーが導入。


セーフティカー導入のまま、チェッカーが振られ、チーム日本が優勝。


金メダルを獲得しました。


続報が入り次第、引き続きお届けいたします。



ALL Text by Racing Diary

Photo © 2019 SRO Motorsports Group




おすすめ記事


チーム日本 優勝!! メインレース優勝に望みを繋ぐ!! FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Race2


チーム日本はパンクに泣く10位。FIA Motorsport Games 2019 GT Cup Race1


チーム日本 濱口&笹原がダブルポール!! FIA MOTORSPORT GAMES 2019 GT CUP 予選


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department