根本悠生がポールポジション!!スーパートロフェオ・ヘレスラウンドで幸先のいいスタート!!


スペイン、ヘレスサーキットで開催されているランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアの最終戦.


翌日のレース1のグリッドを決定する予選が現地時間2019年10月24日の午後4時から行われ、日本から参戦の根本悠生選手(VSR)がQ1でトップタイムを記録し、ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア 2019の最終戦レース1でポールポジションからスタートすることなりました。




ワールドファイナルも開催される週末ということで、10月22日の火曜日からたっぷりと練習の機会がありましたが、根本悠生選手とチームメイトである香港のジェントルマンドライバーであるアレックス・アウ選手の乗る266号車ランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオEVOは様々な問題に苦しんでいた。


ただ、予選を前に、最後の練習走行であるFP2(北米シリーズとアジアシリーズの混走で32台が走行する中)では総合6番手、アジア3番手と復調の兆しを見せる。


FP2終了後、根本悠生選手にお話を伺った際には非常にポジティブな感想を話してもらった。




根本「昨日までの2日間で6セッションあったテストセッションではずっと問題を抱えていました。韓国ラウンドでのクラッシュから2ヶ月近くドライブできなかったこともあってシミュレーターと差を埋めるのに時間がかかりました。


今回のシャーシも今まで使用していた”66号車”とは違うため、フィーリングが違ったり。普段この”266号車”はヨーロッパで使用されているんですが、アジアで使っていた66号車はブレーキペダルがすごいソフト、ヨーロッパで使用していた266号車はフォーミュラカーのペダルみたいにすごい硬い。どれだけ踏めばどれだけブレーキがかかるのか、そこらへんのバランスも違いました。ウラカン・スーパートロフェオEVOはブレーキングがすごく大事ですが、そこをアジャストするのに僕もアレックスも時間がかかりました。


抱えている問題はドライバーサイドなのか車サイドなのか、どちらに起因するものなのか”遅い理由”に悩んだこともありましたが最後の最後には”ぼちぼち”のところまでこれたと思います。


自分でも自信を持ってアタックできて、FP2では3周連続で安定していいタイムを築けているので、クルマとしてもだいぶいいところまで来てると思います。悪いFPじゃなかったですね。



”クルマとしてもだいぶいいところまで来てる”


予選ではその言葉通りの結果を出します。


16時からのQ1では25日のレース1のグリッドを決定しますが、Q1を担当した根本悠生選手は1'41.829秒というタイムを計測し、アジアシリーズのポールポジションを獲得。


このタイムはアジアで2番手タイム記録したGama Racingのクリス・ヴァン・デル・ドリフトに対し1.134秒差、北米シリーズ最速タイムを記録したのジャコブ・イードソンに対し0.214秒差をつけるもの。


予選終了後、根本悠生選手にお話を伺った。


根本「ピットアウトした瞬間にFCYになったので「ちょっとミスったな」と思いました。


そして・・・僕のポールをとったラップも全然完璧ではないんです。


全体でP1を取れる要素は十分にわかっているので自分でもイメージより『0.2秒』くらいは遅いなっていうのもわかるし、まだ余力というかインプルーブできるところを残してP1だったので、ドライバーとしては完璧ではなかったのがこう・・・ムカつく・・・ところではありますが・・・(笑)


でも、結果P1なので、上々の週末のスタートだったかな?と思います。




まとめ


アジアシリーズ最終戦 決勝のレース1は現地時間25日10時より北米シリーズと混走で行われる。



また、根本選手のチームメイトアレックス・アウ選手が担当した予選Q2では総合11番手、アジアでは4番手となるタイムを記録。


4番手スタートとなすアジアシリーズ最終戦 決勝のレース2は現地時間25日15時5分より開始される。



上記のYouTubeのURLにてLamborghini Squadra Corse による公式ライブストリームを予定している。


根本悠生とVSRのアジアシリーズ最終戦。


そしてワールドファイナルへ続く戦いでどんなレースを見せてくれるのか、期待が集まる。



ALL Photo & Text by RacingDiary



おすすめ記事


根本&アウ、新たなカラーリングでワールドファイナルに挑む。


ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア それぞれの最終戦① ”プロドライバー”根本悠生


HOJUST RACINGってどんなレーシングチーム?! チーム代表に独占インタビュー!!


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department