FIA Motorsports Games GTカップ ”TEAM JAPAN”のカラーリングが明らかに



2019年10月17日、FIA Motorsports Games 2019のGTカップに”TEAM JAPAN”として参戦するFFF RACING TEAM BY ACMは車両カラーリングを発表しました。


中国人オーナーのファン・ソンヤン氏と現役のレーシングドライバーでもあるアンドレア・カルダレッリ代表が率いる中国チームは、今シーズンのブランパンGTシリーズにランボルギーニ・ウラカン GT3 EVOで参戦。


FIA Motorsports Games 2019のGTカップ ”TEAM JAPAN”には濱口弘と笹原右京というドライバーラインナップを既に発表済みでした。


今回発表となったカラーリングは日本の国旗である日の丸に由来。


高級時計メーカーのロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)の製品イメージがエンジンカウルに描かれ、リアウィングには見慣れぬ『MAGARIGAWA』の文字が並びますがいたってシンプル。


この『MAGARIGAWA』とは日本でフェラーリやランボルギーニの販売を手がけるコーンズが千葉県南房総市に建設準備中の会員制サーキットではないか?とも言われています。




TEAM JAPANのウェアも日の丸カラーに大きくJAPANの文字が目立ちます。


そして、肩と脚に大きくと『MAGARIGAWA』の文字が。


FIA Motorsports Games GTカップでのTEAM JAPANの活躍を楽しみにしつつ、『MAGARIGAWA』についても何か新しい情報が入ればお届けしたいと思います。



ALL Text by RacingDiary



オススメ記事


アンドレア・カルダレッリが代表を務めるFFF Racing Teamとは?【海外レーシングチーム紹介シリーズ】


FIA Motorsports Games GTカップの日本チームのドライバーは濱口弘&笹原右京!!


ランボルギーニの大群を見にヘレス・サーキットへの行ってきます!!① 準備編


気分はセレブ?! ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアのホスピタリティラウンジに潜入レポート!!


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department