GTSportのオンラインイベントを取材!! Esperto - eRacer部主催のオンラインレース配信に遊びに行ってみたレポート!!


2019年9月28日、シムレースを楽しむ”eスポーツレーサー”が集うFacebookグループ ”Esperto – eRacer部”が『Esperto - eRacer部 定例レース/ライブ配信』と題したオンラインイベントを開催。


RacingDiaryはライブ配信の開始される18時よりも2時間ほど早く、配信の拠点となった”Esperto”に到着し、準備段階からその様子を見学させて頂きました。





プライベート・トレーニング・ジム”Esperto”

ライブ配信の拠点となったのは東京都内某所にある”Esperto/エスパルト”。


”Esperto”は全日本F3選手権やブランパンGTアジアに参戦し、今年はランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアに参戦する根本悠生選手が代表を務めるレーシングシミュレーターのプライベート・トレーニング・ジムだ。


”Esperto”では現在”KAM Simulator Studio” の技術協力を得てシミュレーター筐体を導入している。


近年増えてきている時間制シミュレーターショップではなく、お客のレベルに合ったトレーニングメニューを個別で考案し、実施するプライベート・トレーニング・ジムとのことで、プロを目指す若手ドライバーやスキルアップを目指すジェントルマンを中心に個別トレーニングを提供しているとのことだ。





配信スタート!!

土曜日の18時ちょうどから配信がスタート。


オンライン上に集った約8名によるオンラインレースを盛り上げるのはMCの紀平啓佑さん、解説の根本悠生選手。


2時間の配信の中で、富士、カタロニア、鈴鹿でレースが開催。


後半では根本悠生選手も参戦し、参加者とともにプロのレーシングドライバーらしいクリーンで激しいバトルを繰り広げました。


今回の3レースは実在するリアルサーキットでのレース開催ということで、実際に3箇所全てのサーキットで走行経験のある根本選手によるカタロニアサーキットの解説なども。


また、プレゼント企画なども実施され、大変盛り上がる配信となりました。



詳細や雰囲気は以下のYouTubeアーカイブをチェックしてみよう。




配信





まとめ


今回初開催となった『Esperto - eRacer部 定例レース/ライブ配信』だが、今後は定期的に開催が予定されている。


詳細はフェイスブックグループの「Esperto – eRacer部等で告知されるとのこと。


興味がある方は是非Facebookグループを要チェックだ。




ALL Photo & Text by RacingDiary




おすすめ記事

”Esperto - eRacer部”初のオンラインレースイベントを開催!! 現役レーシングドライバーやグランツーリスモSPORTのトップドライバーも参加?!




JeGT @神戸レポート① eモータースポーツでも”ピット”が大切な理由



eスポーツ×モータースポーツの架け橋となるか? ”JeGT GRAND PRIX ZERO ROUND @KOBE”とは。


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department