”Esperto - eRacer部”初のオンラインレースイベントを開催!! 現役レーシングドライバーやグランツーリスモSPORTのトップドライバーも参加?!


Photo by Esperto - eRacer部

シムレースを楽しむ”eスポーツレーサー”が集うFacebookグループ ”Esperto - eRacer部(エスパルト イーレーサーぶ)”が2019年9月28日(土) 18時頃より、PlayStation4専用ソフト”グランツーリスモSPORT”を用いたオンラインレース&ライブ配信イベントの開催する。


”Esperto -eRacer部”は、「rFactor」「Assetto Corsa」「iRacing」そしてレースファンにも大人気なPS4ゲーム「グランツーリスモSPORT」を中心とした情報交換コミュニティ。


グループの運営はレーシングシミュレーターのプライベート・トレーニングジム”Esperto”(エスパルト)の代表であり、レーシングドライバーの根本悠生選手。


2019年9月8日に開設されたばかりのグループだが、既にメンバーは120人を超え、eレーサー同士の情報交換や一緒にプレイする仲間を集める場として活用されているとのことだ。


そんな”Esperto -eRacer部”による初開催となる今回のイベントは”Esperto - eRacer部 定例レース/ライブ配信”の第1回として開催される。





開催概要

イベント名:Esperto - eRacer部 定例レース/ライブ配信


日時:2019/9/28(土) 18:00~20:00(予定)


内容:グランツーリスモSPORTを使ったオンラインレース&トークセッションのライブ配信 等


実況:紀平啓佑(eレースプロモーター)

解説:根本悠生(現役プロレーシングドライバー)


参加資格:特になし (レース参加はeRacer部の部員を優先とさせて頂きます)


なお、ルームIDはイベント当日に根本悠生選手のTwitterアカウントで公開を予定している。オンラインレースへ参加希望の方は要チェックだ。


レースルール:「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI グランツーリスモSPORT:レギュレーション」をベースとする。


運営方法:2レース→FP休憩を繰り返し行う


開催サーキット:後日決定(富士&鈴鹿+α)


詳細は記事末のレギュレーションに記載。






タイムスケジュール(予定)


18:00~18:05 オープニング


18:10~18:30 富士スピードウェイ 5LAPレース


18:30~19:00 トークセッション


19:00~19:15 根本悠生選手 質問コーナー


19:15~19:45 鈴鹿サーキット 10LAPレース


19:45~20:00 エンディング






イベント特徴


今回のオンラインレースの様子はYouTubeで実況解説付きのライブ配信が行われ、eRacer部の運営を務める根本悠生選手が解説として参加する。


根本選手を交えて、改めてeモータースポーツの面白さを語り合うトークセッションも開催予定とのこと。


オンラインレースには現役レーシングドライバーやGT SPORTのトップドライバーも参加を予定しているとのことでeモータースポーツ好きだけではなく、モータースポーツファンも注目だ。






映像配信


YouTubeチャンネル「Esperto – Advanced Simulator Gym」での配信 (レース画面のみならず、実況解説を交えた配信を予定)


Facebookグループ「Esperto – eRacer部」内での部員限定配信 (配信準備の段階から、YouTube配信を終えた後の雑談までを含めた部員限定コンテンツとして配信予定)






まとめ

Photo by Esperto - eRacer部

" Esperto – eRacer部"は現在も部員を募絶賛集中とのことだ。


『シミュレーターやってみたいな〜という方や、少しでも面白そうだなと思ったら是非当グループへの参加してください!!』とのことだ。


もちろん、レースには参加しないけど様子を見てみたいという方は YouTubeチャンネル「Esperto – Advanced Simulator Gym」での配信や、Facebookグループ「Esperto – eRacer部」内での部員限定配信を見てみよう。





Esperto - eRacer部 定例レース

レギュレーション


今回のオンラインレースでは「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI グランツーリスモSPORT:レギュレーション」をベースとする。


カテゴリー:Gr.3


コース:富士、鈴鹿


コンディション:当日決定


周回数:5周or10周


使用タイヤ:レーシング・ハード / ミディアム


タイヤ交換義務:各タイヤ、少なくとも1回ずつ使用する義務がある


燃料消費倍率:3倍


タイヤ摩耗倍率:10倍


スリップストリーム:リアル


BoP:有効


スタート方式:ローリングスタート


ブースト:無効


セッティング:禁止


雨・コース外でのグリップ低下:リアル


レース中のゴースト化:なし


ショートカットペナルティ:弱い


壁接触ペナルティ:タイムペナルティ(小)


サイドプレスペナルティ:なし


フラッグルール:オフ


※当日運営上の理由で変更になる場合があります。

※参加希望人数が14名を超えた場合、レース毎にメンバーを入れ替える場合がございます。

※ご質問があればeRacer部公式Twitterまでお願い致します。


Text by RacingDiary



おすすめ記事


ランボルギーニで世界と戦う。根本悠生の鈴鹿凱旋。ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア Rd.2 SUZUKA



【ネタバレ無し】ジェンソン・バトン自伝 ライフ・トゥ・ザ・リミット【書籍紹介】



根本悠生インタビュー ”ランボルギーニ・スーパートロフェオ 上海戦欠場”の理由とワールドファイナルに向けて。


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department