YouTubeで公式ライブ配信のあるモータースポーツカテゴリーをご紹介!!(海外編)

最近はモータースポーツもYouTubeでの公式生配信が盛んに行われています。


前回こちらの記事でフルレース視聴ができる国内カテゴリーの公式YouTubeチャンネルをご紹介しましたが、


今回は海外のモータースポーツカテゴリーの中からオススメのYouTubeチャンネルをご紹介致します!!




EuroFormula Open


ヨーロッパで開催されているF3級のフォーミュラカーレース『EuroFormula Open』。


2019年シーズンには佐藤万璃音、角田裕毅、名取 鉄平、松下信治、大湯都史樹などの多数の日本人ドライバーが参戦。


シャーシは全日本F3選手権や昨年までのヨーロピアンF3でもおなじみのDallara F317。


開催サーキットはF1開催でもおなじみのヨーロッパのサーキットに加え、ポー市街地コースで開催されるポーグランプリもこの『EuroFormula Open』で開催されます!!


今シーズン、佐藤万璃音が12レース中8勝してチャンピオンシップをリードしており、日本人からも注目が高まっているカテゴリーです。


こちらのEuroFormula Openのチャンネルでは予選、決勝が実況付きで楽しめます。


また、音声は英語とイタリア語の2種類という豪華仕様です。





GTWorld 


GTWorldチャンネルBLANCPAIN GTインターコンチネンタルGTチャンピオンシップのオーガナイザーである”SRO”の公式チャンネル。


スパ24時間レースや、アジア、ヨーロッパ、アメリカで開催されるBLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE


北米のGT4レース『Pirelli GT4 America』、ヨーロッパの『GT4 EUROPEAN SERIES』などのレースがフルレースでライブ配信されています。


中でもBLANCPAIN GT WORLD CHALLENGE ASIAには日本のエントラントやドライバーも多数参戦しており、今シーズンのGT4クラスではBMW Team Studieが最終戦を前にドライバーズタイトルを獲得しています。


GTWorldチャンネルは世界中の、SROが開催するほとんどのレースがライブ配信されるため、動画本数も再生時間も膨大なチャンネルです。


GT3やGT4レースがお好みの方には超オススメです!!





Lamborghini Squadra Corse


こちらはランボルギーニのレース部門”Squadra Corse”の公式YouTubeチャンネル


動画のほとんどがランボルギーニ・スーパートロフェオのライブレース映像です。


ランボルギーニ・スーパートロフェオはヨーロッパ、アジア、アメリカで開催されていますが、


実は、その多くのレースがBLANCPAIN GTとの併催だったりします。


BLANCPAIN GTとの併催の際にはBLANCPAIN GTの国際映像スタッフが撮影した高品質な映像と実況でランボルギーニ・スーパートロフェオでも楽しむことができます。


ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアには日本チームや日本人ドライバーが参戦。


レースを走るのは全て”ランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオ・EVO”ですのでランボルギーニ・ファンは要チェックです!!



まとめ


今回も3つのYouTubeチャンネルをご紹介しました。


これらのチャンネルを観て思うのは


無料で海外のフルレース観れてしまうなんていい時代だなぁ」と・・・(汗)


個人的な趣味趣向混じりではありますが、今回の3チャンネルはレースファンにはハマるチャンネルだと思われますので、一度チェックしてみては如何でしょうか。


海外レースもハマると沼ですよ(笑)



ALL Text & Photo by RacingDiary




おすすめ記事


【ギャラリー】ミカ・ハッキネン選手とプラネックス・スマカメ・レーシング#SUZUKA10H


ポルシェカレラカップジャパン タイトル獲得記念!! 笹原右京 写真まとめ


澤圭太選手のABSSA Motorsportの『ABSSA』って?! ブランパンGTワールドチャレンジ・アジア 鈴鹿ラウンドのマクラーレン720S


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department