鈴鹿10H優勝の『Audi Sport Team WRT』とはどんなレーシングチーム?

『The 48th SUMMER ENDURANCE 2019 Suzuka 10 Hours Endurance Race』(通称:鈴鹿10H)は25号車、Audi Sport Team WRTのAudi R8 LMS GT3 2019モデルが優勝しました。


『アウディの欧州におけるGT3レースの中心、他のAUDIチームへの技術支援も行う』とオフィシャルパンフレットや実況音声などでも伝えられましたが、そんな『Audi Sport Team WRT』とはどんなレーシングチームなのでしょうか。


ご紹介致します!!




WRTとは?


『WRT』とは『W Racing Team』の略称。


2009年に元レーシングドライバーのVincent Vosse氏と起業家のYves Weerts氏によって設立され、ベルギーのボードールに本社を置くベルギー国籍のチームです。


チーム名の『W』はWeerts氏のイニシャルから。


『W Racing Team』はベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、ハンガリー、ルーマニアで不動産とロジスティクス事業を展開する『Weerts Group』のグループ会社であり、活動資金などに困ることはありませんでした。


それがチーム創設から10年でAUDIの欧州カスタマーレーシングの中で中心となり得る要因になったのかもしれませんね。


2010年に『WRT ベルギーアウディクラブ』としてスパ24時間レースに3台エントリーし、1台が497周し13位完走。


これが『W Racing Team』の始まりでした。


翌年、『Audi Sport Team WRT』としてエントリーしたスパ24時間レースでは545周を走り、総合優勝を成し遂げます。


それ以来、AUDI、そしてフォルクスワーゲンと密接な関係を持ち、2009年から2018年末までに、36タイトルを獲得。


2019年はDTM、ブランパンGTシリーズ、インターコンチネンタルGTチャレンジ、WTCRおよびTCRヨーロッパでレースプログラムを実施するGTレースの強豪チームの1つです。


そんな『Audi Sport Team WRT』の走りを見る事ができた鈴鹿10H。


どんなレースを展開したのでしょうか、簡単にご紹介致します。




2019年鈴鹿10Hでは?


『Audi Sport Team WRT』のレースを日本で見る事ができる数少ない機会の鈴鹿10Hですが、昨年は総合9位で完走。


2019年は『RSモデル誕生25周年』を祝う「ノガロブルー」に彩られ、カーナンバーも25番に。



今年の鈴鹿10Hでは南アフリカ出身のケルビン・ファン・デル・リンデ選手と、今年のニュルブルクリンク24時間レースの覇者、ドリス・ヴァンスール選手(ベルギー)、フレデリック・フェルヴィッヒ選手(ベルギー)のトリオでの参戦となりました。




予選/ポールシュートアウトではBMW Team Schnitzerに対し0.076秒遅れ、2番手に。


決勝ではスタートの1コーナーでWalkenhorst MotorsportのBMW M6 GT3に交わされ、第1スティントでは3番手を走行しますが、早めにピットを行い、第2スティント以降、気温が高くても、低くなってもハイペースを維持し続けトップへ浮上。


10時間のレースの間、危ない場面にも遭遇せず、2位に40.367秒の大差をつけてゴール!!


欧州の強豪チームは鈴鹿でもその強さを発揮しました。







まとめ



今回は『Audi Sport Team WRT』とはどんなレーシングチームなのかを簡単にご紹介致しました。


鈴鹿10Hは世界のGTレースの強者が集まる年に一度の大きなレース。


インターコンチネンタルGTチャレンジの一戦としての開催はまだ2度目でしたが、F1日本GPやWEC富士にも劣らない魅力が溢れるレースでした。


インターコンチネンタルGTチャレンジですが、マニファクチャラーチャンピオンシップは鈴鹿10H終了時点でメルセデスが115ポイントでトップ。


93ポイントでポルシェ、69ポイントでアウディが続きます。


2016年の初年度から3年連続でアウディがマニファクチャラーチャンピオンとなっていましたが、今シーズン優勝こそないものの、安定した成績をキープし続けているメルセデスに王手がかかっている状況です。


2019年の最終戦は南アフリカで開催されるキャラミ9時間レースです。


また、機会をみて『インターコンチネンタルGTチャレンジ』についてもご紹介できればと思います!!



ALL Text & Photo by RacingDiary




おすすめ記事


『コミケとモータースポーツ』について!!


無念の欠場。根本悠生に何が起きたのか。ランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジア 2019 第4戦 韓国


韓国インターナショナル・サーキットへの旅 第1章 関空〜離陸


1575314279_1575314289

モータースポーツ情報&ニュースサイト『RacingDiary』

海外レースやeモータースポーツ​の情報も満載!!

Motorsport Web Magazine for Japanese.

Copyright © Racing Diary Editorial Department